政治 日記 経済

株式トレーダーへの道

投稿日:2013年4月20日 更新日:

こんにちは。
今回も経済の話になります。最近の記事の内容が片寄ってるのは十分承知しているのは分かってます。
というのも、今ほど投資のチャンスはあまりない訳で、一人でも多くの皆さんに良い思いをしていただきたい気持ちで書いています。
G20=20か国の財務相・中央銀行総裁会議が閉幕し、本日(日本時間20日)共同声明を発表し「日本の金融緩和を容認」とされました。
これでまた月曜日(22日)から相場は面白い展開が予想されます。
金曜日(19日)に麻生福総理は「日本の金融緩和に反論はなかった」と発表しました。私が利用している証券会社のニュース速報ではお昼頃の情報でした。株価は10:30分頃まで下げ、その後上昇して取引を終えてます。
私個人としては、午後の取引開始すぐに関連しそうな銘柄数種類を買い、月曜日(22日)に備えています。さあ、どうなるのでしょう・・・?
私は投資は超初心者でまったくのズブの素人です。
こんな私でも最近感じることがありますので記事にしてみたいと思います。皆さんに投資を進めてきた訳ですが、興味がなかったり、経験がない人は、なかなか手がでないものです。
そこで私のおもいっきり勝手な一言です。”パチンコ・ゴルフ・麻雀が上手な人はトライしてみるべき”。
私の勝手な持論です。興味のない方は読み飛ばしてください。
理由です。
まず、パチンコですが外観的操作が似てます。台選びは銘柄選び。打つタイミングは買うタイミング。やめるタイミングは売るタイミング。
どうです?似てますよね?これはあまり説明しなくとも理解できると思うのでこれくらいにしておいて、次はゴルフです。
ゴルフを経験した人は誰でも雑誌を買ったり、他人・プロに教わったりするものです。しかし、まったく逆の情報が入ったり、言われたりするものです。大事なのは、いろいろな情報を入れて、自分に合った方法を見つけられるか、ということです。
株もまったく同じだと思います。いろいろなところから情報を入手して、自分なりにいろいろ研究して、自分なりの利益のだしかたをルールとして決めていけば良いのだと思います。
さらに、麻雀です。麻雀でリーチをかけてドキドキするような人はお勧めできません。なぜなら、株取り引きは目の前で金額が動いているのです。動揺しているようでは自分の取引ができません。
パチンコで負ける人、運だけで済ませてませんか?
ゴルフが上達しない人、頑固になっていませんか?
麻雀が下手な人、ちゃんと勉強・研究してますか?
これらを理解できない人はお勧めできないと思います。
物事、負けるには負ける理由があるのです。意地になって自分のスタイルを変えられない人(山梨弁ではゴンジと言います)は手をださないほうが良いと思います。
今回は、まったくの株式トレーダー超初心者・ズブの素人の私の勝手な今思うことを記事にしてみました。
私はこのことに自分で注意しながら試みたいと思います。
私の勝手な持論に付き合っていただきまして、誠にありがとうございます。
どう思うかは、皆さん次第です・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 日記, 経済
-

執筆者:

関連記事

日銀マイナス金利導入へ 風が吹けば桶屋が儲かる!?

こんにちは。 今回は昨日(29日)金融政策決定会合で黒田総裁が初のマイナス金利を導入したことについてです。  米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「クロダの最新のバズーカ」との分析記事を掲載。「(黒 …

民主・維新合流はあるのか?党名変えても烏合の衆

こんにちは。 今回は、民主党・維新の党の合流の可否についてです。  民主党の岡田克也代表は8日の記者会見で、維新の党との合流の可否を判断する時期に関して、「(夏の)参院選までに合流することになれば、逆 …

石原新結成へ!

こんにちは。 今回は石原新党についてです。 みなさん御存じのとおり、国民新党の亀井氏とたちあがれ日本の平沼氏と石原新党が結成されるのではないか、ということです。 「おじいちゃん新党」とも呼ばれています …

どうなる日本経済!?

こんにちは。 今回は日本経済の先行きについて記事にしてみたいと思います。 ご存じのとうり”アベノミクス”効果で株価が急上昇しています。 去年11月の安値8,600円から11,500円を回復するまで約3 …

「認定国民投票並立制度」(仮称)の導入へ・・・ 管理人持論

こんにちは。 今回の記事はまったくの私の持論になります。 このブログのタイトル「首相公選制」「政党の廃止」「選挙制度の改革」を推進してきた訳ですが、先日、可決された「特定秘密保護法」にどうしても黙って …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら