歴史認識

坂本龍馬が剣豪だった事実

投稿日:

こんにちは。

今回は、坂本龍馬はやはり剣豪だったという事実についてです。

秘伝巻物として「北辰一刀流兵法箇条目録」「北辰一刀流兵法皆伝」「北辰一刀流長刀兵法皆伝」の三つのうち、なぎなたの皆伝書が本物と確認されました。

sakamoto4

京都国立博物館(京都市東山区)で真贋(しんがん)などの調査が進められていた坂本龍馬の「北辰一刀流長刀兵法目録」が本物と判断され、所有する高知県の企業が7日に発表した。若き龍馬が青春時代を過ごした江戸での成果を示す目録で、13日から高知県で公開される。
本物と分かったのは千葉道場で龍馬が得たとされる「北辰一刀流兵法皆伝」など三つのうちの「長刀(なぎなた)」の目録。横270センチ。縦18センチの巻物で北辰一刀流を示す北斗七星が描かれている。日付は安政5(1858)年正月と記され、龍馬が24歳の時に伝授された。技名や和歌のほか、龍馬ファンおなじみの千葉家の定吉や重太郎、龍馬の婚約者だったとされる佐那(さな)と妹2人の名前もある。全て定吉の筆と考えられる。

sakamoto5

龍馬はやっぱり強かった。

剣豪だからゆえに薩長同盟や大政奉還をやり遂げたのかと思います。

今月13日から、高知県香南市のテーマパーク 「アクトランド」で一般公開されます。

 

今宵はここまでに致しとうござりまする

確かな・間違いのない民主主義へ。国政政党 新党「民意改善党」の紹介はこちらです。

管理人の会員制オンラインサロン(大人の塾)「羽田昌記サロン」はこちらです。

-歴史認識
-

執筆者:

関連記事

NHK大河ドラマ「八重の桜」 脚本山本むつみさんに感謝!

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「八重の桜」の途中経過まで見た感想です。 ドラマは戊辰戦争に突入する段階です。 私は主人公の”八重”の行動に興味があったのですが、今のところ目立った行動はありません …

歴史は繰り返す 信長・秀吉・家康へと天下は誰の手に!?

こんにちは。 今回は ”歴史は繰り返す”ということについてです。 昨日、関口宏さんの番組 ”今夜はヒストリー”で応仁の乱の特集をやっていました。 歴史好きの私は、この番組が大好きです。 おもしろ、おか …

軍師官兵衛の生き方は今も通じる

こんにちは。 大河ドラマ 官兵衛が佳境に入ってきました。 主君に裏切られて・同士に幽閉されて・今度は石田三成に落とし入れられます。 「三成、わしを落とし入れる為に、ここまでするか!?」 石田三成は頭脳 …

大河ドラマ「軍師 官兵衛」

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」についてです。 大河ドラマは最初は主人公の幼少時代から始まりますが、私個人的には面白くないです・・・。 ここ数回は非常に面白くなってきました。 視聴 …

大河ドラマ 八重の桜

明けましておめでとうございます。 今年一年も宜しくお願い致します。 今年最初の記事はNHK大河ドラマ「八重の桜」についてです。 昨日(6日)第一回目が放送されました。 毎年、大河ドラマの一回目は期待し …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら