政治 歴史認識

歴史は繰り返す 信長・秀吉・家康へと天下は誰の手に!?

投稿日:2012年2月23日 更新日:

こんにちは。
今回は ”歴史は繰り返す”ということについてです。
昨日、関口宏さんの番組 ”今夜はヒストリー”で応仁の乱の特集をやっていました。
歴史好きの私は、この番組が大好きです。
おもしろ、おかしく丁寧に解説してくれます。
関口さんの番組は、どれも非常に良く出来ていると思います。どの番組も高感度抜群です。
応仁の乱を簡単に説明しますと、
室町時代に発生。8代将軍足利義政の継嗣争い、政治放棄等複数の要因によって発生し、細川勝元と山名持豊らの有力守護大名が争い、全国に拡大しました。乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、戦国時代に突入するきっかけとなりました。
難しい説明になってしまいました。すいません。
要は国をまとめることができなかったのです。
ちょっと違うかもしれませんが、今の日本と似てませんか?
自民党でも民主党でもダメ。政治不信。
歴史はここから戦国時代に突入します。
この後各国、今でいう都府県の大名たちの争いになるわけです。
え!?今の日本と似てませんか?
例えると

oomura
愛知県大村秀章知事は青鬼こと織田信長

hasimoto
大阪府橋下徹前知事は戦国一の出世頭こと豊臣秀吉

ishihara
東京都石原慎太郎知事はたぬき親父こと徳川家康
いや~気持ち悪い。
出身地・タイプ・関係・年齢まで似ているではないですか!。
まさしく”歴史は繰り返す”です。
さあ、誰が天下を取るのでしょう・・・。
私の国、山梨県は戦国最強武将といわれた武田信玄です。
今の知事、横内正明氏にも一旗あげてもらいたいものです。
余談ですが、私が毎回最後に使っている↓下の言葉は1998年大河ドラマ「武田信玄」の締めくくり使われてた文句です。その年の流行語大賞です。知っていましたか?
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 歴史認識
-, , ,

執筆者:

関連記事

民主・維新合流はあるのか?党名変えても烏合の衆

こんにちは。 今回は、民主党・維新の党の合流の可否についてです。  民主党の岡田克也代表は8日の記者会見で、維新の党との合流の可否を判断する時期に関して、「(夏の)参院選までに合流することになれば、逆 …

森元首相・プーチン大統領会談

こんにちは。 今回は昨日(21日)の森元総理とプーチン大統領の会談についてです。 最初に言っておきます。この森のおっさんはシャリシャリと出しゃばって一体何なんだ、という感じです。あなたが優秀ではないん …

北朝鮮元料理人 藤本健二氏に期待!

こんにちは。 最近、興味のあるニュースが多いです。 こんな時、日本の政治は何をやっているのでしょう・・・。 問責決議案など出して空転させて、そんなことやってる場合でしょうか・・・? 何度も言っています …

安全保障関連法案閣議決定 日本の歴史的転換どうなる!?

こんにちは。 今回は昨日(14日)安全保障関連法案が閣議決定したことについてです。 戦争か平和か、見えてこない日本の未来に国民は戸惑うばかりです。 安全保障関連法で変わる5分野を簡単に説明します。 ○ …

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。 文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。 今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人 …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら