歴史認識

NHK大河ドラマ「八重の桜」 脚本山本むつみさんに感謝!

投稿日:2013年5月22日 更新日:

こんにちは。
今回はNHK大河ドラマ「八重の桜」の途中経過まで見た感想です。
ドラマは戊辰戦争に突入する段階です。

yae
私は主人公の”八重”の行動に興味があったのですが、今のところ目立った行動はありません。いわゆる”会津戦争”での行動に期待してます。
私個人としてはこのドラマは今のところ大変面白く見てます。
理由は幕末の動乱は表面上の流れは当然知っていたのですが、この時代を揺るがした多数存在する各人物の思惑・構想・心理・作戦などなどを非常に上手く表現していると思います。脚本は”山本むつみ”という人で、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」も手掛けたようです。名前を覚えておこうと思いました。
先日、”ケンミンショウ”というみのもんたさんの番組で山口県(長州)を取り上げてました。私は眠くてうっすらとしか見てなかったのですが、山口の人は酒の席で幕末のことを熱く語り合うのが日常茶飯事のようなことをやっていたような気がします。また、今だに福島(会津)人は好きになれないようなことをやっていたような気がします。(確かな情報でなくてすいません)
幕末のヒーローを多数輩出した長州です。山口県民の皆さんの気持ちは良くわかります。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-歴史認識
-,

執筆者:

関連記事

大河ドラマ「軍師 官兵衛」

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」についてです。 大河ドラマは最初は主人公の幼少時代から始まりますが、私個人的には面白くないです・・・。 ここ数回は非常に面白くなってきました。 視聴 …

大河ドラマ 「江」を見て不思議に思う・・・

こんにちは。 前回の記事はちょと、はやまりました。その後、報道を見てしっかりした内容でした。私は昼から見ていたので、その時は資料が間に合わなかったのでしょう・・・。すいません。 今はもうひとつ、橋下大 …

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」です。 大河ドラマは毎回、毎回、最初が面白くないです。確かに主人公の幼年期から始まるのでしょうがないのかもしれませんが、もうちょっと、どうにかならないかと …

軍師官兵衛の生き方は今も通じる

こんにちは。 大河ドラマ 官兵衛が佳境に入ってきました。 主君に裏切られて・同士に幽閉されて・今度は石田三成に落とし入れられます。 「三成、わしを落とし入れる為に、ここまでするか!?」 石田三成は頭脳 …

坂本龍馬が剣豪だった事実

こんにちは。 今回は、坂本龍馬はやはり剣豪だったという事実についてです。 秘伝巻物として「北辰一刀流兵法箇条目録」「北辰一刀流兵法皆伝」「北辰一刀流長刀兵法皆伝」の三つのうち、なぎなたの皆伝書が本物と …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら