歴史認識

大河ドラマ 「江」を見て不思議に思う・・・

投稿日:2011年12月20日 更新日:

こんにちは。
前回の記事はちょと、はやまりました。その後、報道を見てしっかりした内容でした。私は昼から見ていたので、その時は資料が間に合わなかったのでしょう・・・。すいません。
今はもうひとつ、橋下大阪新市長の報道ばかりですので、あまり書く内容がありません。橋下市長は個人的に応援しています。とくに首相公選制の推進は実現を希望します。
そこで、今回は大河ドラマ 「江」を見てです。
どうでもいい話といえばどうでもいいのですが、ちょっと気になったので書かしてください。
ドラマを見ていなかった人のために、ちょっと説明します。

gou2
「江」とは織田信長の妹お市の三女です。長女に「茶々」次女に「初」がいます。
この三姉妹の物語です。私は歴史が好きですが、こんなスーパーセレブな三姉妹がいるとは知りませんでした。ので、大変楽しく見てました。
長女の茶々(のちの淀)は豊臣秀吉の側室になります。のち、子供を二人授かります。
ここで気になったのですが、秀吉には側室が16人いたといわれてます。しかし、誰も秀吉の子は産んでいません。もちろん、正室のよね にも子供はいません。
はたして、本当に秀吉の子でしょうか・・・?
理由として、
○天下人秀吉に後継ぎがいなければ、自分の子で・・・。
○茶々には最初、男が生まれましたが病死します。その後、また都合よく秀頼が生まれます。
○大阪の陣では、自ら鎧を着て指揮をとるほどの、気の強い女性。
どうでもいい話ですいません。しかし、私だけではなく多くの人が不思議に思ったのではないでしょうか・・・?
同じような話が江にもいえます。江は二代将軍徳川秀忠の子を最初4連続女を産みます。秀忠からは女しか生まれない、と思っても仕方ないのでは・・・? のち、家光が生まれます。
ついでに、五代将軍綱吉にも疑惑はあります。
この時代、嫁は後継ぎを産んでなんぼのもの。真相は分かりません。
「江」は29日30日に総集編が放送されます。こんなことを思いながら見ても楽しいのではないでしょうか。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-歴史認識
-, ,

執筆者:

関連記事

NHK大河ドラマ「八重の桜」 脚本山本むつみさんに感謝!

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「八重の桜」の途中経過まで見た感想です。 ドラマは戊辰戦争に突入する段階です。 私は主人公の”八重”の行動に興味があったのですが、今のところ目立った行動はありません …

大河ドラマ「真田丸」 視聴率19,9% 今後に期待大

こんにちは。 今回は、NHK大河ドラマ「真田丸」の視聴率が平均的なスタートをきったことについてです。  堺雅人(42)主演のNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜午後8時)の初回が10日に放送され、関東地区 …

大河ドラマ 八重の桜

明けましておめでとうございます。 今年一年も宜しくお願い致します。 今年最初の記事はNHK大河ドラマ「八重の桜」についてです。 昨日(6日)第一回目が放送されました。 毎年、大河ドラマの一回目は期待し …

軍師官兵衛の生き方は今も通じる

こんにちは。 大河ドラマ 官兵衛が佳境に入ってきました。 主君に裏切られて・同士に幽閉されて・今度は石田三成に落とし入れられます。 「三成、わしを落とし入れる為に、ここまでするか!?」 石田三成は頭脳 …

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」です。 大河ドラマは毎回、毎回、最初が面白くないです。確かに主人公の幼年期から始まるのでしょうがないのかもしれませんが、もうちょっと、どうにかならないかと …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら