歴史認識

大河ドラマ 八重の桜

投稿日:2013年1月7日 更新日:

明けましておめでとうございます。
今年一年も宜しくお願い致します。
今年最初の記事はNHK大河ドラマ「八重の桜」についてです。
昨日(6日)第一回目が放送されました。

yae
毎年、大河ドラマの一回目は期待しつつ見てます。
主人公の”新島八重”とは幕末会津藩士の家に生まれ、戊辰戦争では銃を手に戦った実在の女性だそうです。
当初は別の作品が計画されていたようですが、東日本大震災を受け、復興を支援するドラマに変更されたようです。
戦に負けた福島のこの女性が力強く生きていく様子を描いていくようです。
私個人の見た感想は、全然知らなかった人物ですから、幕末の動乱のなかどういうふうに生きていくのか非常に興味が沸きます。ドラマはこれから”安政の大獄””桜田門外の変””大政奉還””戊辰戦争””新政府”と続き、また、白虎隊も登場するでしょう。その脇でこの女性がどういう行動をとるのか楽しみです。
のち、同志社大を創設した新島襄の妻になるようです。
今現在が幕末と似てると思うのは、私だけでしょうか・・・?
黒船という財政赤字が到来し、開国か鎖国かというTPPの選択に迫られ、だらしない幕府という今の政府に対抗する薩長に私は期待します。
今宵はここまでに致しとうござりまする

-歴史認識
-,

執筆者:

関連記事

大河ドラマ「真田丸」 視聴率19,9% 今後に期待大

こんにちは。 今回は、NHK大河ドラマ「真田丸」の視聴率が平均的なスタートをきったことについてです。  堺雅人(42)主演のNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜午後8時)の初回が10日に放送され、関東地区 …

歴史は繰り返す 信長・秀吉・家康へと天下は誰の手に!?

こんにちは。 今回は ”歴史は繰り返す”ということについてです。 昨日、関口宏さんの番組 ”今夜はヒストリー”で応仁の乱の特集をやっていました。 歴史好きの私は、この番組が大好きです。 おもしろ、おか …

軍師官兵衛の生き方は今も通じる

こんにちは。 大河ドラマ 官兵衛が佳境に入ってきました。 主君に裏切られて・同士に幽閉されて・今度は石田三成に落とし入れられます。 「三成、わしを落とし入れる為に、ここまでするか!?」 石田三成は頭脳 …

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛を見て独り言・・・。

こんにちは。 今回は私の独り言です。聞き流してください。 大河ドラマ 官兵衛が面白いです。最高です。 私の勝手な持論です。 農民から天下を取った秀吉はやはり秀吉の生き方であり、やはり秀吉の人生で終わっ …

NHK大河ドラマ「八重の桜」 脚本山本むつみさんに感謝!

こんにちは。 今回はNHK大河ドラマ「八重の桜」の途中経過まで見た感想です。 ドラマは戊辰戦争に突入する段階です。 私は主人公の”八重”の行動に興味があったのですが、今のところ目立った行動はありません …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら