政治

野田総理・谷垣総裁 ”極秘会談”

投稿日:2012年3月2日 更新日:

こんにちは。
今回は野田総理と自民党谷垣総裁が25日、極秘トップ会談をしていたことについてです。
二人とも会談の事実を「会っていません」と強く否定しています。
人間とはおもしろいものです。あれだけ頑固に否定すると、事実だと言っているようなものです。
ということは、29日にあった党首討論は茶番と言われてもしょうがないですね・・・。
マスコミ・新聞でもいわれてるとおり、会談の内容は、
野田さんは消費税増税に賛成してほしい。
谷垣さんはその代わり衆議院解散。という内容でしょう・・・。
野田さんは、どうしても増税を実現したいのですが、問題は小沢グループが反対にまわることです。このブログでも「小沢一郎の野望」の記事で説明しています。となれば、自民党の力が欲しいところです。
谷垣さんは、総裁選が9月にあります。今のままでは再選は難しいため、その前、自分が総裁のうちに総選挙をしたいのです。
二人の思惑が一致しているのは、
○自分の身が危ない。
○橋下新党・石原新党など第三極の準備が整わないうちに総選挙をしたい。
○選挙の結果、両党とも過半数に届かなかったら、連立の可能性がある。
ただ、小沢さんがどんでん返しで、増税に賛成したら、構想は崩れるのです。
またしても、小沢一郎がカードを握っているのです。
小沢一郎が賛成すれば党内で権力が増します。次期総理候補です。
反対すれば新党結成。
どちらが得と判断するか、です・・・。
ただ、小沢一郎の身勝手さに、排除しようという動きも加速するでしょう・・・。
結局、今の政治は数の力です。
こんな勢力争いの茶番劇を演じてるから、こんな日本になってしまったのではないでしょうか・・・。
政策の内容を吟味したうえ、各個人個人の判断で採決してほしいです。
このブログの記事「政党の廃止」を私は推進します。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治
-,

執筆者:

関連記事

新旧首相対決 野田敗戦処理投手が勝ち星☆

こんにちは。 今回は19日(昨日)衆院予算委員会で野田佳彦前首相と安倍晋三首相との対決についてです。2011年11月、この二人の対決で野田氏は伝家の宝刀を抜いた訳です。 19日の衆院予算委員会は、衆院 …

衆院選 状況 自民圧勝か・・・!?

こんにちは。 本日(20日)の私の地方紙に全国電話世論調査の結果が載ってました。これは共同通信社のデータです。 投票先は自民23%・民主10%・維新7%であとの党は低いです。まだ、決めてないが43%で …

維新実現へ 「政党の廃止」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 政党の廃止 についてです。 文字どおり現行の政党を無くせ、という意味です。 国会議員は自分個々の考えで行動せよ、ということです。 前回の記事とかぶりますが、今の政党の …

田中防衛大臣の呆れた言動

こんにちは。 今回は田中防衛大臣なのですが、呆れて何もいえません。 「あの人は、まだ、大臣経験がないから一回やらせてあげよう」と任命したつけです。 記事を書く気にもなりません。 すいません。 今宵はこ …

民主党がまた吠えた「安倍総理はヒトラー」 もはやヘイトスピーチ

こんにちは。 今回は、民主党の小川敏夫参院幹事長が「安倍首相はだんだんヒトラーに似てきた」と発言したことについてです。  民主党の小川敏夫参院幹事長は23日、夏の参院選で野党を支援する市民団体系の組織 …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら