政治 時事ニュース 芸能

今度は乙武洋匡ショック 「五体不満足」の不貞行為「五人大満足」

投稿日:2016年3月24日 更新日:

こんにちは。

今回は、参議院選に立候補を表明している乙武洋匡氏(39)の不倫行為についてです。

ototake2

 5人の女性との不倫を認めた乙武洋匡氏(39)は01年、早大時代の後輩と結婚し、現在2男1女の父親で、最近もツイッターで次男との触れ合いを記していた。

一方で、今日24日発売の週刊新潮には昨年12月25日から今年1月2日まで、20代後半の女性や男性とチュニジア、パリを旅行したことを報じられた。乙武氏も同誌の取材に不倫関係を認め、「3、4年の付き合いになります」を告白。この女性以外にも旅行に行く関係にあった女性が他に2人、「ひと晩限り」の関係だった女性が1~2人いたと認めている。

乙武さんのコメント発表は想定されていた。だが、数ある有名人の不倫問題でも、妻がコメントを出すのは異例だ。最近では、30歳年下の女性ファンとの不倫疑惑を女性セブンに報じられた歌手石井竜也(56)が謝罪コメントを出した翌日の今月17日、都内での番組収録後、カナダ人のマリーザ夫人と手をつなぎながら会場を出たケースがある。早期の騒動火消しに、妻の力を借りたケースでは似ている。

なお、乙武さん妻の仁美さんは、自身が早大の卒業式を迎える01年3月25日の午前、乙武さんとの婚姻届を提出している。当時、乙武さんは自身のHPでこの結婚を「ギャンブル」と位置づけ、「僕らは必ず成功を収める」と宣言していた。明日25日が、結婚15年の記念日になる。

ototake3

乙武洋匡氏を選挙に出馬させる自民党の信用度の問題になるでしょう?

持ち上げられて勘違いして狂った典型適な例だと思います。

結婚をギャンブル?と考えていた・・・。確かに一理は合っているのかもしれません・・・。

一般男性より倍以上手伝いがかかる夫とお子さんを一生懸命支えてきた結果がこれとは・・・。

完全に奥さんを介護要員として見ているのかもしれません・・・。
まあ、性欲は人並み以上なのですかね~!?
で、彼にサカル女性も凄いですね~!?

議員になっていたら、政務調査費で海外不倫旅行とかしていたかもしれないですよね~。

奥さんは、自分自身を解放された方がいいんじゃないですかね~!?
良く頑張ったと思います。
離婚後の生活が不安なら、本を出せば良いんじゃないですか?それこそ介護系の!
それか奥さんが議員立候補するのが良いのでは?

う~ん。次の著書は

「五人大満足」

「妻じゃ不満足」

聖人君子を気取る人は、こんなものなのかもしれません・・・。

 

今宵はここまでに致しとうござりまする

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人旗揚げ、新党の紹介はこちら

すべてにおいて優秀な人材へ 管理人のまぐまぐメールマガジンはこちら

優れた人材の育成へ 管理人の会員制オンラインサロン(大人の塾)はこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 詳しくはこちら

-政治, 時事ニュース, 芸能
-, ,

執筆者:

関連記事

日本の消費税 その実態 世界各国と比較

こんにちは。 今回は遅ばせながら、世界各国と比較する日本の消費税についてです。 恐ろしいことをお伝えします。 今回はむずかしい説明になってしまいますが、非常に重要なことです。注意してよく読んでください …

ほこ×たて 富士山対決

こんにちは。 昨日、フジテレビの番組「ほこ×たて」で富士山は静岡県・山梨県とどちらから見たほうが美しいか、という対決をしていました。 ちなみに私は山梨県富士吉田市に在住です。バリバリの地元です。 他の …

中国の中国による中国のための「AIIB」 泥船出港

こんにちは。 今回は、中国が主導するアジアインフラ投資銀行「AIIB」がスタートしたことについてです。日本とアメリカは参加しておりません。 AIIBは創立初年度に最大10件のプロジェクト、12億ドルの …

来年度予算案決定 借金大国日本

こんにちは。 昨日、来年度予算案が発表されました。 その額、97兆円弱です。国債発行はなんと、その約半分。3年連続で借金が税収を上回ったのです。 野田総理は「歳出削減の努力ができました。日本再生元年予 …

絶対明かさないクリーニングの汚れが落ちない訳 

こんにちは。 前回の記事が好評の為、もっと詳しくクリーニングについてお話しいたします。 ドライクリーニングというのは油性の汚れしか落ちません。汗などの襟汚れ・袖汚れは一切落ちません。 ただ、前処理と言 …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら