政治 時事ニュース

日本の消費税 その実態 世界各国と比較

投稿日:2012年9月3日 更新日:

こんにちは。
今回は遅ばせながら、世界各国と比較する日本の消費税についてです。
恐ろしいことをお伝えします。
今回はむずかしい説明になってしまいますが、非常に重要なことです。注意してよく読んでください。
なるべく簡単に分かりやすく書くつもりです。
ヨーロッパ各国は消費税は約20%前後です。
現在、日本は5%です。
これだけ見れば日本の消費税は安いようにみえます。
しかし、日本は一律5%です。ヨーロッパ各国は贅沢品は高税率・生活必需品には低税率だったり無税だったりします。
いろいろな比較方法がありますが、ここでは国税収入に占める割合でみてみましょう。
日本の国税収入は約45兆円です。そのうち消費税は17,4兆円です。
実に国税の38,4%が消費税です。
ドイツ・イタリア・イギリスなどを抜いて、フランスに次いで世界第2位の割合です。
皆さん、言っている意味がわかりますか?
皆さんが払っているすべての税金の約4割が消費税ってことです。
日本はフランスに次いで、消費税で税収を賄っているのです。
言い方を変えると、世界で第2位の消費税の高い国と言っていいのでしょうか・・・!?
10%に上げれば間違いなく世界一です。
皆さん、ある意味、騙されてる気がしませんか?
日本の官僚はこういうことを考えさせれば世界一です。
贅沢品に高税率をかけないのは、車とか日本製は贅沢品が多いのです。要は大手企業を助けているのです。となれば、自分たちの天下り先を考えてるのではないでしょうか?
今の日本は弱肉強食の時代です。
ふと思ったのですが、官僚に物申せる政治家が必要な時期ではないでしょうか!?
政治家が官僚の言いなりになっているから、こんな日本になってしまったのではないでしょうか・・・!?
もっと詳しく・細かい数字で知りたい人は検索して調べてください。詳しく説明してるサイトがあるはずです。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 時事ニュース
-

執筆者:

関連記事

野田総理・谷垣総裁 ”極秘会談”

こんにちは。 今回は野田総理と自民党谷垣総裁が25日、極秘トップ会談をしていたことについてです。 二人とも会談の事実を「会っていません」と強く否定しています。 人間とはおもしろいものです。あれだけ頑固 …

民主・維新合流はあるのか?党名変えても烏合の衆

こんにちは。 今回は、民主党・維新の党の合流の可否についてです。  民主党の岡田克也代表は8日の記者会見で、維新の党との合流の可否を判断する時期に関して、「(夏の)参院選までに合流することになれば、逆 …

大阪都構想 橋下市長苦戦の訳

こんにちは。 今回は橋下市長大阪維新の会の”大阪都構想”についてです。 今月17日(日)に住民投票が行われます。 この前の統一地方選の結果を踏まえると、反対の票が上回る確率が高いように思えます。 反対 …

野々村号泣元県議の法廷での迷語 「野々村竜太郎を演ずる」

こんにちは。 今回は、政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告の第2回公判での迷語を掲載したいと思います。 (冒頭に、この日の耳の調子について) …

黒田日銀総裁「さらに思い切った対応する」机上の空論!?

こんにちは。 今回は、本日(4日)黒田日銀総裁が今年が「まさに正念場」との認識を示し、そのうえで、金融政策運営は「必要と判断すればさらに思い切った対応を取る用意がある」と語ったことについてです。 総裁 …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら