政治 時事ニュース

北朝鮮の思惑

投稿日:2012年12月25日 更新日:

こんにちは。
今回は歴史を振り返りながら、北朝鮮の思惑について考えてみたいと思います。
北朝鮮は相変わらず軍事強化をしています。ミサイル実験はほぼ成功。近い将来、核実験も行うと考えられます。軍事費も莫大にかけてます。北朝鮮人は平壌などの都心部の人達はまあまあの暮らしをしているようですが、農村部の人達は悲惨な暮らしをしているようです。軍事費を食費・生活費・経済に回せば良いのでは、と思うのが今現代の普通の考えだと思うのですが、そうではないのです・・・。
皆さん、歴史を考えてみてください。
人間は最後は殺し合いになるのです。日本の歴史も振り返ってみてください。話し合いでは必ずと言っていいほど結論はでず、最後は権力を争う戦になるのです。戦は人間が生まれ変わって忘れた頃、必ず起こるのです。
そして、殺し合いの結果、勝った方が権力を握るのです。”勝てば官軍”です。
人間とはひねくれた性格を持ってる動物です。どんなに素晴らしい言動・行動・政策でも、聞かされた方は反対なことを言うのが人間です。”良薬は口に苦し”です。人が二人集まれば喧嘩が起きやすいのです。
戦後まだ6、70年です。私たちの時代は戦争が起こる可能性は少ないですが、子供・孫・ひ孫の戦争を知らない・忘れた頃、起きる可能性は高いのです。”歴史は繰り返す”のです。
そう考えると、北朝鮮のやってる事は一厘、道理に合っているわけです。
北朝鮮の幹部の考えは、今は苦しいけど、将来必ず世界をリードする時が来る、と信じてるのです。
常任理事国をみてください。第二次世界大戦の戦勝国です。アメリカだって軍事力・核の力ではないのでしょうか・・・。
私の個人的希望ですが、経済・文化などで争ってほしいです。
マヤ文明ではないですけど、人類滅亡・世界滅亡もありえるのかもしれません・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 時事ニュース
-

執筆者:

関連記事

「政治的公平性は権力が判断することではない」高市氏発言に極左偏見

こんにちは。 今回は、高市早苗総務相の発言に報道キャスター6人が「政治的公平性は一般的な公平公正とは違う。権力が判断するものではない」と批判したことについてです。 高市早苗総務相が、政治的公平性を欠く …

特例公債法 こんな法律に頼っている現状の日本

こんにちは。 今回は”特例公債法”についてです。 みなさん、特例公債法ってご存知ですか? 簡単に説明しますと、赤字国債の発行を認めるための1年限りの日本の特別な法律です。 財政法第4条では建設国債と財 …

マウントゴックス破綻 果たしてその真相は・・・

こんにちは。 今回は連日騒がれている、インターネット上の仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」の破綻についてです。 細かな数字等はニュース・新聞で詳しく説明していますのでここでは省略いたしま …

来年度予算案決定 借金大国日本

こんにちは。 昨日、来年度予算案が発表されました。 その額、97兆円弱です。国債発行はなんと、その約半分。3年連続で借金が税収を上回ったのです。 野田総理は「歳出削減の努力ができました。日本再生元年予 …

STAP細胞騒動真実は・・・。

こんにちは。 このブログは休止していましたが、STAP細胞騒動について書いておこうと思いました。 今後も是非書きたい記事がありましたら書こうと思います。 昨日(9日)小保方さんの記者会見がありました。 …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら