政治 日記

維新実現へ 「政党の廃止」 管理人持論

投稿日:2012年1月9日 更新日:

こんにちは。
今回も前回の続きで 政党の廃止 についてです。
文字どおり現行の政党を無くせ、という意味です。
国会議員は自分個々の考えで行動せよ、ということです。
前回の記事とかぶりますが、今の政党の制度では数人の幹部の意見が通っているのです。当選回数の少ない若手議員などは、ただの人数合わせにすぎません。先日の消費増税についても反対意見が多数あったにもかかわらず、上層部の意見にしたがわらぞうえないのです。
これが、国会議員が個人行動であれば衆議院で賛成・反対の正式な多数決の判断ができるのです。TPP問題も同じです。
こういうことから、現行の政党制度ではせっかくすばらしい政治手腕を持っている人でも何もできず、数集め・お金集めのほうに目がくらみ、党内で出世することのほうを優先してしまうのです。出世しなければ何もできないのです。
田中角栄の「数は力」の原理になってしまうのです。
政党が無くなって個人行動であれば、首相公選制の意味もでてくるということです。
ただ、多少の派閥・グループができるのはしょうがないでしょう・・・。
さらに、前に説明した政党助成金も無くなるのです。これだけで数百億円の埋蔵金です。
鳩山元総理が総理を辞めたら議員をやめる、と言っていたのに撤回しましたよね?要はこういうことです。院政を敷いているのです。
次回は選挙制度の改革です。
私の推進する三つの維新は三つとも連動しています。お楽しみに・・・
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 日記
-,

執筆者:

関連記事

年金試算 非公表の理由

こんにちは。 今回は年金試算の非公表についてです。 ご存じのとおり野田首相は年金試算を公表しない、と言って野党から隠蔽だと反発をくらってます。 公表しないのに議論も何もないですよね・・・? 公表しない …

維新実現へ 「首相公選制」 管理人持論

こんにちは。 今回は前回の続きで、首相公選制についてです。 説明するまでもないですが、首相公選制とは国民の投票で首相を決めることです。 現在、日本では国会議員の投票で決められてます。 残念なのは、世界 …

特例公債法 こんな法律に頼っている現状の日本

こんにちは。 今回は”特例公債法”についてです。 みなさん、特例公債法ってご存知ですか? 簡単に説明しますと、赤字国債の発行を認めるための1年限りの日本の特別な法律です。 財政法第4条では建設国債と財 …

衆議院解散 野田総理がとうとう”伝家の宝刀”を抜いた

こんにちは。 本日(16日)野田総理がとうとう”伝家の宝刀”を抜きました。解散です。 いきさつは皆さんもご承知のとうりです。 3年前の夏、日本中が期待し大勝した民主党政治でした。選んだ我々も悪いのです …

マニフェスト違反と消費税増税

こんにちは。 今回はマニフェスト違反と消費税についてです。 民主党政権になって2年半。はたして成績はどうなのでしょうか・・・。 おもな項目をあげますと ○国家公務員の給料削減 → 先送り ○国会議員の …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら