日記 株おすすめ銘柄

令和3年2月 株式トレード 何倍も上がるおすすめ銘柄

投稿日:2021年2月19日 更新日:

こんにちは。

現在、緊急事態宣言中で、日経平均が3万円を超えている状態です。実態経済のない状態での株高で暴落が心配です。実際、政府のETF買いで日経平均が上がっていることが、このコロナバブル状態と言えるのではないでしょうか!?

暴落を気にしながら、今回のおすすめ銘柄は

本日2月19日のおすすめ銘柄です。

なるべく低位株を紹介していますので、少額資金から始められます。

■令和3年2月の何倍も上がるおすすめ銘柄の紹介です。
◎サンエー化研(4234)
 

今回は◎でのおすすめです。
業種は、プラスチック包装大手。産業資材、軽包装、機能性材料が柱。液晶保護フィルムなど。
PBR0,35 低いです。会社の理論株価は580円程度。営業利益は伸びています。

◎カヤック(3904)
 

これも◎でのおすすめです。
ネット広告制作、ソーシャルゲームが主力。ゲームコミュニティ「Lobi」も運営。開発力に強み。。
PER25.09ちょっと高いです。PBR4.82高いです。会社の理論株価は1130円程度。営業利益は伸びています。

サンエー化研(4234)の2月18日時点のチャートです。

カヤック(3904)の2月19日時点のチャートです。

2月のおすすめ銘柄第2弾です。

本日、日経平均が1202円下落いたしました。原因は米長期金利の上昇によるものと思えます。資金余りのコロナバブルが過熱している状態ですので、暴落も十分注意しなければならない状態ですが、あえておすすめ致します。理由は米長期金利が2%までは大丈夫と読みます。また、日銀はまだETF買いをすすめるであろうと予測します。まだ、手放さないと読みます。

本日2月26日のおすすめ銘柄です。

なるべく低位株を紹介していますので、少額資金から始められます。

■令和3年2月の何倍も上がるおすすめ銘柄の紹介です。
◎メディアシーク(4824)
 

今回も強気の◎でのおすすめです。
業種は、システムコンサルが主力。スマホ向け有料コンテンツ配信に注力。QRコード・アプリで広告収入。
PER186.7 非常に高いです。PBR1.8ちょっと高いです。会社の理論株価は830円程度。営業利益は伸びています。

メディアシーク(4824)の2月26日時点のチャートです。


⇩おすすめの証券会社です⇩ 各証券会社でいろいろなサービスをしています。口座開設は無料ですので、いろいろな証券会社を上手に利用することをおすすめします。

【DMM 株】口座開設 SBIネオモバイル証券 口座開設

-日記, 株おすすめ銘柄

執筆者:

関連記事

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。 文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。 今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人 …

令和2年7月19日(日) 「競馬投資」おすすめ馬券予想

こんにちは。 令和2年7月19日(日)のおすすめ馬券です。複勝の穴狙いのおすすめです。現在、19日(日)の朝に投稿しています。 NO.1競馬予想SNS「ウマニティ」 https://umanity.j …

令和3年7月25日(日) 「競馬投資」おすすめ馬券予想

こんにちは。 令和3年7月25日(日)のおすすめ馬券です。穴馬のお薦めです。競馬投資は穴馬をいかに当てていくことが重要です。 NO.1競馬予想SNS「ウマニティ」 https://umanity.jp …

会員制オンラインサロン(大人の塾)を開設いたしました

こんにちは。 今回は私の個人的な宣伝です。 管理人羽田昌記(ハダマサキ)の会員制オンラインサロン(大人の塾)を開設いたしましたので、ここに紹介させてください。 詳しい内容はこのサイトのこちらです。 興 …

異種スポーツ理論 子供にさせるべきスポーツ 管理人持論

こんにちは。 今回は、清原選手が覚せい剤容疑で逮捕されたことから、野球というスポーツを他のスポーツと比較して考えてみたいと思います。私管理人の持論です。 まず、スポーツそのものの理論ですが、すべてのス …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら