日記 芸能

「吉田の湯もりうどん」 吉田のうどんも美味しいけど、これは・・・^^

投稿日:2013年7月19日 更新日:

こんにちは。
今回は富士山の麓、山梨県富士吉田市の非常にローカルな話ですいません。
昨日(18日)日本テレビの”ケンミンショウ”で「吉田の湯もりうどん」が紹介されました。
元全日本プロレス社長で、新団体WRESTLE-1の運営会社であるGENスポーツエンターテインメントの代表取締役社長「武藤敬司」さんのプロデュースです。
武藤さんは山梨県富士吉田市の出身です。
富士吉田市といえば「吉田のうどん」がここ数年、ある程度、認知されてきたかと思いますが、「吉田の湯もりうどん」というのは、皆さん、聞いたことないと思います。

yumori
テレビを見てなかった人の為に説明しますと、うどんを湯(ただの水です)で茹(ゆ)でて、麺とその湯を盛り付けるだけです。トッピングは基本、鰹節とネギです。ただ、これだけです。
食べ方は、醤油を自分の好みの量かけるだけです。(テレビでは放送してませんでしたが、味の素を少々かけるのがポイントです。)
不思議や不思議、これが意外と美味しいのです。決定
さすが武藤さん。こういうところに気がついて地元をアピールするのが上手です。レスラー時代から”ムタ”とか”決めポーズ”とか注目を集めるアイデア力・発想力が抜群に優れてる人です。ひらめき
(反対にプロゴルフでちょっと前、こういう注目を狙って、まったくセンスのない人いましたよね!?悪口になってしまいますので名前は伏せますが、変わった帽子・選挙のようなタスキを着けてた人です。ゴルフは大変上手です。)
この「湯もりうどん」なのですが、実は、私はお店で食べたことはありません。また、山梨では「ほうとう」も有名ですが、お店で食べたのは2,3度です。
理由はいわゆる”家庭の味”が一番美味しいと感じてるからです。決定
富士山に観光に来たら、「吉田のうどん」「吉田の湯もりうどん」「ほうとう」を、是非、堪能していってください。わーい(嬉しい顔)
ただ宣伝するだけではなく、地元の人間として責任をもっておすすめのお店を紹介します。
○吉田のうどん
「麺許皆伝」
万人に対応する味つけです。初めて食べる人におすすめです。県外の人でもなんとか食べられると思います。
「美也樹」
田舎臭い吉田のうどんをオシャレというのか都会風というのか、に仕上げた味です。特にこの時期おすす  めなのが”冷やしたぬき”です。
「みうらうどん」
元祖吉田のうどんです。ここのうどんが美味しいと感じたら、間違いなくあなたは”吉田うどん中毒”で  す。吉田うどん巡りを推進します。
○吉田の湯もりうどん
「はなや」
歴史のあるうどん屋さんです。全国テレビで何度も紹介されてます。(申し訳ありません。私は食べたこ  とありません・・・)
○ほうとう
ほうとうはどの店で食べても大丈夫だと思います。観光客で入り易い大きなお店でしたら「小作」「不   動」などが良いでしょう。国道をドライブしていると風格ある建物の店がありますので、そういう処でもお  すすめです。
どのお店もお昼頃は混雑しています。ちょっと時間をずらして行くのが良いでしょう。exclamation
余談ですが「武藤敬司」先輩は私と出身校が”富士河口湖高校”で同じです。私より2年先輩で当時は柔道部でしたが、あの体で素早い動きでしたし、あの体でバク宙もしてました。持ってるものが違うのですね・・・!?
今宵はここまでに致しとうござりまする

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人旗揚げ、新党の紹介はこちら

優れた人材の育成へ 管理人の会員制オンラインサロン(大人の塾)はこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 詳しくはこちら

-日記, 芸能
-

執筆者:

関連記事

オセロ 中島知子 霊能者騒動真実は・・・!?

こんにちは。 今回は遅ばせながら、オセロ・中島知子さんについてです。 私はこの件は時間が経てば解決すると思って記事にはしませんでしたが、あまりにも大騒ぎになっていますので書かせていただきます。 マスコ …

報道番組・マスコミのあり方

こんにちは。 まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。 マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・ たとえば、 ○政治家・ …

神田正輝 長谷川理恵 破局

こんにちは。 今回は 神田正輝と長谷川理恵の破局についてです。 年の差23歳の二人はどうやら結婚には至らなかったようです。 長谷川さんは結婚したかったそうです。 彼女は38歳、そりゃー結婚もしたいだろ …

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。 文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。 今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人 …

はじめまして

はじめまして。 今の世の中、不満だらけです。 こんな、日本にしてしまったのは誰のせいでしょう。 これから、どうなっていくのでしょう。 ズバッと物事言いたいです。 お楽しみに・・・

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら