日記 時事ニュース 経済

「私が若い頃はブイブイ言わせてた」 銀座のマダム達

投稿日:2013年8月21日 更新日:

こんにちは。
久しぶりの更新になります。世の中平和なのか分かりませんが、最近、新聞・ニュースを見ていても面白い記事がありません。
そんな中、ネットニュースを見ていたら面白い記事がありましたので引用します。
バブル時代の恩恵にあずかった内容です。

ginz
最近、私個人としては20代の若い女性と話す機会が多少あります。その子達が必ず聞いてくるのは、
「バブルってそんなに凄かったの?」exclamation&question
「そうだね~。俺で言えば彼女(現在女房)と平気で寿司屋のカウンターに座って、好きなもの食って、平気で数万払ったもんだね~」パンチ
「へ~」ぴかぴか(新しい)
「それが今じゃ~、500円のうどん食うが精いっぱいだよ~」バッド(下向き矢印)
「あははは」わーい(嬉しい顔)
と大笑いしていました。
若い女の子達が必ず言うのが、
「いいな~。経験してみたいな~」ぴかぴか(新しい)
と言います。
ということで以下、ネットニュースの引用です。
【銀座のマダム達のやりとりです】
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「私が若い頃はブイブイ言わせてた」
「あの頃は派手にやってた」
「若い頃はイケイケで怖いものなし」
このご時世では信じられないバブル世代の戯言……なのである。バブル時代を謳歌した女性やバブルの恩恵にあずかった人達に当時の“あたりまえ”を聞いてみた。
恩恵? やっぱ就職活動じゃない?
「会社の説明会や見学に行くと、分厚いオシャレな会社案内パンフレットはもちろん、お弁当、交通費、お土産付き!! だった。何処の会社も餌ぶら下げて新卒の社員を釣ろうとしてた……。
会社説明会のあと、ただのチェーン店の居酒屋の宴を用意してた会社もあったけど(笑)凄いとこは豪華なディナーをご馳走してくれた。いい気になっていろんな会社をまわってた記憶が……。
今からしたら信じられないこと。もはや取引先や顧客にだってそんな経費使えないよね」
学生でも外車!
「お坊っちゃん大学の男はナンパする時、ベンツやBMWのキーをチラつかせる! キャデラックて~のもあったな(笑)
学生なのに、みなさん外車に乗ってたよね。しかもその頃って男が車で“お迎え”っていうのが定番だった。授業が終わる頃になるとちゃんと迎えに来てくれてて、彼氏の車へ寄って行くと彼が降りてちゃんとドアを開けてくれたりして……(笑)。
女子大の校門近くにはスポーツカーや外車がずらりと並んでたっけ」
頼もしきアッシー君たちの存在
「当時は“アッシー、メッシー、ミツグ君”を使い分けキチンと操作していた。
しかも男もちゃんと自分の身分や役割をわきまえていたりしてそれで怒る男も少なかった。また本命の男が車保持者じゃないと“車持ちの別の男”に普通に迎えに来てもらったりしてた(笑)」
学校名がブランド
「お金あるって凄い……というか生意気ですよね。学生の分際で、クルージングとか船上レストランなどに普通に誘われました。
イベントもヘリチャーターやら、高級クラブ……あの頃はボンボンが主催の合コンだとディスコだって顔パス。奥の別室とか使えたりして皮張りのソファーとか座ってましたね。そんなセレブな合コンを数々経験しました。今思うとこれは明らかに学校名ですね。それがブランド。私自身に魅力があるというよりも学校の名前。おかげさまでチヤホヤされました(笑)。
そういう意味で、“学校で女性を選んでいた男が多かった時代”でもありますよね。お嬢様学校に通う女性と付き合うのはステイタスだったのでしょう」
車がなきゃはじまらない
「ホント信じられないけど男なら誰でも車を持ってた時代。車がなきゃ話にならない、車がなきゃ彼女ができない、車がなきゃナンパできない時代だった。
“ナンパして女をお持ち帰り!”が当たり前的な時代だった。しかも、女子ウケのいい人気の車種があって外車以外だとソアラとかスープラ、スカイラインGT-RにフェアレディZ……。セリカやシルビアあたりも、かな? 俗にナンパ車とか言われてた(笑)エコとか燃費いいとかが関係ない時代、軽自動車でナンパなんてありえない。
ヤダヤダ。昔過ぎるお話」
クリスマスはもちろん
「クリスマスやイベントはお洒落なホテルでお泊りか海の見えるレストランでフルコース、船上でのディナー。ティファニーやブルガリの光物やブランド品のプレゼント……。しかも特別金持ちな男じゃなくてもみんな頑張ってた」
当時は本物のお嬢様でなくともお嬢様として扱われ、送り迎え付きのパチもんのお姫様になれたのだ。男性はゲームやファミコンでなく女性を喜ばすデートコースを攻略し、イベントもプレセントも派手に盛大に……食事はすべてゴチする。
しかもイタリア男性じゃないのに女と見れば声をかけ誘う。車があればナンパは日常茶飯事。女を“口説くのは礼儀”だったのだ。
その頃の常識は今の非常識であり、今の常識はその頃の非常識なのである。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
と、まあ、こんな具合です。
何が正しくて、何が間違い、なのか私には分かりません・・・。
ただ一言、言えるのは、いろいろな経験をしてみるのは良いのかもしれません・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする

-日記, 時事ニュース, 経済
-,

執筆者:

関連記事

今度は乙武洋匡ショック 「五体不満足」の不貞行為「五人大満足」

こんにちは。 今回は、参議院選に立候補を表明している乙武洋匡氏(39)の不倫行為についてです。  5人の女性との不倫を認めた乙武洋匡氏(39)は01年、早大時代の後輩と結婚し、現在2男1女の父親で、最 …

結婚詐欺師!?木嶋佳苗被告の衣装チェンジ

こんにちは。 今回は 首都圏の連続不審死事件で、男性3人への殺人罪などに問われた無職木嶋佳苗被告(37)についてです。 裁判員裁判がさいたま地裁で開かれています。 木嶋被告は午前と午後の審理で異例の“ …

佐村河内 守氏

こんにちは。 今回は「天才作曲家・現代のベートーベン」と言われた佐村河内守氏についてです。 昨日(7日)、謝罪会見がおこなわれました。 結論から言いますと、マスコミ・視聴者・読者たちのいわゆる人間の” …

野々村号泣元県議の法廷での迷語 「野々村竜太郎を演ずる」

こんにちは。 今回は、政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告の第2回公判での迷語を掲載したいと思います。 (冒頭に、この日の耳の調子について) …

スパム!?

こんにちは。 いきなりですが、結論から申しますと、サイトを移動します。 近い将来、時期はまだ未定ですが、移動先はこのサイトで告知いたします。 このサイトを読んでくれてるお客様にはご迷惑をおかけしますが …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら