スポーツ

スーパー遺伝子 菅野智之投手

投稿日:2013年7月14日 更新日:

こんにちは。
今回は、巨人の新人投手”菅野智之”投手についてです。
最近、テレビで放送が少ないので野球はあまり見ないのですが、日本ハムの大谷選手ばかり目立ってますが、その影で1年目から菅野投手が結構活躍しているようです。

sugano
原監督の妹さんの子というのは皆さんご存じだと思います。祖父は”原貢”さんということになります。原貢さんはノンプロ(社会人チーム)の選手だったようですが、名指導者として有名です。
3代続けて野球の名選手ということになります。
野球の世界では非常に珍しいスーパー遺伝子ですね~exclamation
話が変わって申し訳ないのですが、他の競技でこういう形の”遺伝子”の例をあげてみたいと思います。
遺伝子が最も重要視されるのが、”競走馬”の世界です。ちょっと昔の話ですが、”ビワハヤヒデ””ナリタブライアン”という名馬を2年連続で産んだ”パシフィカス”という牝馬の話をちょっと簡単にしたいと思います。
パシフィカス自身は競走馬としては活躍出来ない牝馬でした。
繁殖牝馬となって、いわゆる”自分に似ない、自分のお腹を素通りして、牡馬に似た子を産む”ということで、競馬世界では「スーパーママ」と呼ばれる偉大なお母さんです。
人間の世界で例えると、”藤田紀子”さんがスーパーママですよね~。わーい(嬉しい顔)
旦那に似た名横綱を二人も産んだ偉大なお母さんです。
ゴルフの世界では、尾崎3兄弟のお母さんでしょう。やはり、旦那さんは運動神経の良い人だったようです。
最近では、宮里3兄妹でしょうか。
勉強の世界では、前々回の記事で取り上げた”鳩山由紀夫”元総理の家系でしょう。皆、東大卒です。
鳩山さんはあまり勉強は得意ではなかったようですが、途中から猛勉強したようです。弟の邦夫さんはすごかったようです。
またまた話が変わりますが、東大の世界ランキングは今年は14位でした。昨年より順位を上げましたが、ちょっと、さみしいです。
というのも、東大生って1学年3000人もいるのですよ。知ってましたか?
これでは、ランキングが上がる訳がありません。また、東大ってそれで価値があるの?って思ってしまいます。
変な話、東大生なんて50人位にして、その人達を各分野、政治家・官僚・研究者etcなどなどに配置して、プロスポーツ選手なみの給料を与える、なんて思うのは私だけでしょうか・・・!?
今日の記事は内容が凄すぎて、また、どうにもならないことを書いてて自分でさみしくなってきました。眠い(睡眠)
大丈夫ですよ、皆さん、”鳶(とんび)が鷹(たか)を生む”ことだってたくさんあります。exclamation
人間、努力・努力ですよ。パンチ
今回は記事の内容がまとまらず、申し訳ありませんでした。
今宵はここまでに致しとうござりまする

-スポーツ
-,

執筆者:

関連記事

石川遼を視る

こんにちは。 今回はプロゴルファー石川遼君についてです。 ここのところ成績がパッとしません。 私のまわりでもいろいろな人がいろいろなことを言ってます。 「もう、終わりだな」とか「これからは下がる一方の …

中日 落合博光GMを国民の目から観る

こんにちは。 今週は書きたい記事がたくさんあったのですが、忙しくて書く時間がありませんでした。 その中でも、中日ドラゴンズ・落合博光氏GM就任に関しては書いておこうと思いました。 今、野球が多少盛り上 …

ベッキーショック・SMAPショック・今度は清原ショック

こんにちは。 今回は、清原和博元プロ野球選手が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたことについてです。 西武や巨人などで活躍した清原和博容疑者(48)が2日午後8時48分ごろ、覚せい剤取締 …

サッカー ロシアW杯2次予選を見て一言

こんにちは。 今回は昨日(16日)サッカーロシアW杯2次予選シンガポール戦を見て感じたことです。 結果は残念ながらスコアレスドローでした。まだ始まったばかりですので・・・。😂 まず、思ったのが日本代表 …

ラグビーW杯日本大会ロゴに富士山

こんにちは。 今回は、2019年ラグビーW杯日本大会ロゴに富士山が使われたことについてです。 公式ロゴはロンドンなどに事務所を置くフューチャーブランド社が考案したようです。 日本大会組織委員会の嶋津昭 …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら