政治 日記

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

投稿日:2012年1月10日 更新日:

こんにちは。
今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。
文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。
今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人・中小企業の社長・官僚・政治塾出身者などです。その中で政党から公認を得られる人です。
もっと誰でも立候補できる制度にすべきです。サラリーマンでも自営業者でも普通の主婦でもです。こういう方たちでも優秀な人は多数いるのです。
どうすればいいかというと、選挙期間の選挙運動を廃止するのです。
今の選挙は人手がかかりすぎます。お金もかかります。事務所作り・宣伝カー・ウグイス嬢・ご飯の支度・個票集めなど、お祭りのようです。
今の選挙制度では立候補者の政策がよく分かりません。ただ多くの人脈を使って票を集めてるだけです。
こういうことを一切廃止し、立候補者の政策・公開討論会を地方局・CATVなどで連日同じ時間に放送すればよいのです。ネットで配信もいいですね。
こうすれば、しっかりした政策をもっている人であれば誰でも立候補できるのです。お金も何もかかりません。誰にも迷惑かけず、自分の意思で可能です。
投票する人もテレビ・ネットを見て信頼できる人に一票投票するというものです。当然、選挙に興味のない人は投票しなくてよいのです。本当に考えての一票とどうでもいい一票が同じというのはおかしなものです。
今の国会議員は本当に議員として適任か、というところに疑問があります。
一般庶民の中にも優秀な人はたくさんいます。こういう人たちにチャンスを与えてやるべきです。
「維新」については今回で終了です。
時期をみて賛同いただける方にネットで署名をいただきたいです。時期は未定です。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 日記
-,

執筆者:

関連記事

特定秘密保護法 官僚の好き勝手にさせるな!

こんにちは。 昨日(6日)国会を騒がせていた重要法案”特定秘密保護法案”が可決されました。 衆・参両院とも強行採決という形でした。 与党の議員は本来の二院制をまったく無視しています。参議院は「良識の府 …

「認定国民投票並立制度」(仮称)の導入へ・・・ 管理人持論

こんにちは。 今回の記事はまったくの私の持論になります。 このブログのタイトル「首相公選制」「政党の廃止」「選挙制度の改革」を推進してきた訳ですが、先日、可決された「特定秘密保護法」にどうしても黙って …

地方活性化 ローカル・アベノミクスの今後は!?

こんにちは。 今回は、最近、「ローカル・アベノミクス」という言葉が使われてきていることについてです。 意味は分かると思います。地方活性化ということです。 アベノミクスの成果は株高・輸出産業の業績拡大で …

報道番組・マスコミのあり方

こんにちは。 まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。 マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・ たとえば、 ○政治家・ …

度々すいません GOOGLEのロボットのプログラムは・・・?

こんにちは。 またまた、このサイトが正常に戻りました。 一体、GOOGLEのロボットのプログラムはどうなっているのでしょう・・・? 本当に分かりません・・・。 心機一転、独自ドメインで始めようとしてい …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら