スポーツ 日記

異種スポーツ理論 子供にさせるべきスポーツ 管理人持論

投稿日:

こんにちは。

今回は、清原選手が覚せい剤容疑で逮捕されたことから、野球というスポーツを他のスポーツと比較して考えてみたいと思います。私管理人の持論です。

まず、スポーツそのものの理論ですが、すべてのスポーツの基本は野球にあると思います。野球が上手ならどの競技をさせても上手だと思います。

kiyohara

子供にスポーツをさせるなら、まず、少年野球をさせるべきだと思います。少年野球が上手なら、どの競技にでも転向できるということです。私管理人の意見ですと、ずば抜けて野球が上手ならば、そのまま野球を続けさせるのも良いと思います。しかし、なまじ上手ならば野球を辞めて他のスポーツに転向するべきだと思います。

理由です。

現在では、野球がスポーツの中では一番優遇されてるのが現状ですので、ずばぬけて上手ならば続けるのが良いと思います。

しかし、デメリットもあると思います。野球というスポーツは監督の指示に従うスポーツです。試合などは一球、一球すべて監督がゲームを創っているのです。他のスポーツ、特に団体競技のサッカーとかラグビーなどは、選手自ら自分達でゲームを組み立てているのです。

ということは、野球というスポーツは自分で考える、発想を持つ、という能力に欠けると言っていいのだと思います。実際にプロ野球を引退した人は路頭に迷っている人たちがほとんどです。すべて監督の指示で動いていた結果そうなってしまうのだと思います。

サッカーで考えてみますと、引退した人たちは皆自分で行動をして道を切り開いています。自分達ですべて考えて試合をしてきた結果だと思います。

監督業でみてみますと、名選手名監督にあらずは野球に多い言葉です。

社会にでて仕事をする状況になった時のことを考えると、野球をやっていた人はサラリーマンに向いていると言って良いと思います。上司の言うことを、監督に言われていたように、「ハイ」と指示どうり動くからです。

サッカーやラグビーをしていた人は、サラリーマンにはどうか?と思いますが、チームプレイに徹していたため、協調性は良いのだと思います。さらに監督・上司の指示にも当然従うのです。

rugby

企業が採用試験の時、注目するのはこういう点だと思います。

子供に期待する親が多いです。こういうところに一目置いてみてください。

清原容疑者逮捕から、人生は長くていろいろなことがあるのだと思い今回はこのようなブログ内容にしてみました。野球には監督がいて、さらに代打がありますが、清原には人生の監督も代打もいなかったようです。

 

今宵はここまでに致しとうござりまする

国民が主役の時代へ 管理人旗揚げ、国政政党 新党「民意改善党」の紹介はこちら

優れた人材の育成へ 管理人の会員制オンラインサロン(大人の塾)はこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 詳しくはこちら

-スポーツ, 日記
-,

執筆者:

関連記事

「私が若い頃はブイブイ言わせてた」 銀座のマダム達

こんにちは。 久しぶりの更新になります。世の中平和なのか分かりませんが、最近、新聞・ニュースを見ていても面白い記事がありません。 そんな中、ネットニュースを見ていたら面白い記事がありましたので引用しま …

スーパー遺伝子 菅野智之投手

こんにちは。 今回は、巨人の新人投手”菅野智之”投手についてです。 最近、テレビで放送が少ないので野球はあまり見ないのですが、日本ハムの大谷選手ばかり目立ってますが、その影で1年目から菅野投手が結構活 …

テニス界激震 八百長問題に錦織圭「理解できない」

こんにちは。 今回は、テニス界の八百長問題についてです。錦織圭選手がコメントを述べています。  4大大会開幕に合わせて報じられたテニス界の八百長疑惑について、錦織圭(26=日清食品)は戸惑いの表情を浮 …

管理人発想ことわざ2「心の余裕」

こんにちは。私の発想のことわざ第2弾です。 世間の噂話とかで自分のことを良く言われていないことってありますよね?まあ、噂話っていうのは良いことは噂にならず、悪いことが噂になるものです。 こういう時、自 …

スパム!?

こんにちは。 いきなりですが、結論から申しますと、サイトを移動します。 近い将来、時期はまだ未定ですが、移動先はこのサイトで告知いたします。 このサイトを読んでくれてるお客様にはご迷惑をおかけしますが …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら