政治 時事ニュース

原発事故の収束宣言 浅はかな言動!

投稿日:2011年12月17日 更新日:

こんにちは。
昨日、野田総理が原発事故の収束を宣言いたしました。
「収束」という言葉の意味は「分裂・混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。また、収まりをつけること」である。
事故からまだ9カ月しか経っていません。
ちなみに1986年に起こったチェルノブイリ原発事故では現在でも原発から半径30㎞以内の地域での居住が禁止されており、北東へ向かって約350㎞の範囲内で農業や畜産業などが全面的に禁止されてる地域が存在する。今現在で、ある。チェルノブイリと福島の原発事故は最悪のレベル7に分類される事故です。

genpatu
原発の専門家は事故前の状態にもどるには孫の代までかかる、とまで言う人もいます。
このことから、野田総理の宣言に信ぴょう性はあるのでしょうか・・・。
政府は以前から今年中に事故の終結を呼びかけていました。要は「我々は予定どうり物事を進めていますよ」と言いたいのではないでしょうか・・・。
また、総理の口から「福島にはもう住めません。どこかに引っ越してください」とは混乱をまねく為言えないのは分かります。しかし、福島の人は馬鹿ではありません。皆さんここにはしばらく住めないことは十分理解しているはずです。
政府のやっていることは、結局その場をしのいでごまかしごまかしやっているのです。
チェルノブイリ事故もソ連政府はしばらく公表しなかったそうです、また、ギリシャの財政破たんも隠していて国民は知らなかったのです。
国民は馬鹿ではありません。皆、一生懸命です。
こういう信頼性を欠くことから政治不信をまねくのではないでしょうか・・・。
次回はおそばせながら「TPP 環太平洋経済協定」について書きます。
その時はブログを開設していなかったため書けませんでしたが、内容が今回と同じ政治家の資質にかかわるので、是非、書かしてください。
お楽しみに・・・
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治, 時事ニュース
-

執筆者:

関連記事

「一票の格差」の意味合い 視点を変えて視る

こんにちは。 今回は衆議院選の後、弁護士軍団が騒ぐ「一票の格差」についてです。 いわゆる、現在の小選挙区制において”一人の当選者にたいして人口が違う”ということです。 全国各地の選挙区で”同じ一人一票 …

金融政策決定会合で為替・株価がチャンス到来!?

こんにちは。 またまた今日も同じような内容になりますので簡単に済ませます。 26日(金曜日)日銀の金融政策決定会合があります。 またまた、チャンスです。今回は為替が100円の壁を超えることができるか? …

松下忠洋金融大臣 自殺

こんにちは。 今回は松下忠洋金融大臣の自殺!?についてです。 現役大臣の自殺!?という衝撃的なニュースが飛び込んできました。 はたして真相は・・・!?。 明日(12日)発売の週刊新潮に女性問題のスキャ …

2020東京オリンピック 未来国家日本へ

こんにちは。 今朝(日本時間8日)2020年東京オリンピックが決まりました。 喜ばしいことです。中には、あまり興味の無い人もいるのかもしれません・・・。 ちなみに、私は1964年の東京オリンピックの年 …

ギリシャ危機 その行方は!?

こんにちは。 今回は、揺れに揺れているギリシャ危機についてです。内容などは皆さん良く分かっていると思いますので省略いたします。 5日に改革案に賛否の国民投票が行われます。 今現在(2日)チプラス首相は …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら