時事ニュース

絶対明かさないクリーニングの汚れが落ちない訳 

投稿日:2015年5月2日 更新日:

こんにちは。
前回の記事が好評の為、もっと詳しくクリーニングについてお話しいたします。
ドライクリーニングというのは油性の汚れしか落ちません。汗などの襟汚れ・袖汚れは一切落ちません。
ただ、前処理と言って、ドライで洗う前に襟・袖・シミなどを手作業で水・洗剤・専用液などを使用してきれいにしています。この作業が非常に手間がかかるのです。

siminuki
安いチェーン店などは、この作業はしていません。ですので汚れが落ちてこないのです。ですから安いのです。
もう一つ、ドライクリーニングの欠点です。
今現在、ドライ液は石油系溶剤を使用しているクリーニング屋さんがほとんどです。いわゆる石油で洗っているのです。ですので、油汚れは落ちるのですが、水溶性の汚れは落ちないのです。
このドライ液なのですが、洗って捨てているのではありません。途中でフィルターを通って巡回しているのです。分かりますよね?車で言ったらオイルエレメントと同じです。

doraieki
このフィルター値段が高いので、どこのクリーニング屋さんもなるべく交換したくないのです。
交換しないと、ドライ液が汚い状態で洗っているのです。
試しにクリーニング屋さんに出した洋服を家で洗濯してみてください。汚い水がでてきて、油が浮いてきます。
こんな状態ですので、クリーニング業界が落ち込むのです。
そして、水洗いについてです。

mizuarai
ドライ指定洋服を水洗いするのは、非常にテクニックが必要です。安いチェーン店では無理です。
腕のある個人店でなければ出来ません。
まとめです。
○礼服・暗い色の洋服は安いチェーン店で満足しましょう。但し、見た目は奇麗でも本当は汚れは全然落ちていません。
○明るい色の春夏物は、腕のある個人店に水洗いでお願いしましょう。
○本当に大事で大切で奇麗に着たい洋服は、個人店でドライで油汚れを落として、次に水洗いで水溶性の汚れを落とす、2度洗いでお願いしましょう。

 

今宵はここまでに致しとうござりまする

管理人の有料会員制オンラインサロン「羽田昌記と語るサロン」はトップページです。

-時事ニュース
-,

執筆者:

関連記事

最高裁「婚外子」判決

こんにちは。 昨日(4日)最高裁は婚外子に婚内子と同等の相続を認める判決を言い渡しました。 内容は昨日のニュース・本日の新聞等で詳しく説明していますので、ここでは避けたいと思います。 賛否両論あるよう …

安倍昭恵夫人 Facebook騒動

こんにちは。 今回は安倍総理の夫人昭恵さんが東京・日比谷公園で開催された「日韓交流おまつり」の開催セレモニーに出席し、これをFacebookに投稿した際、賛否両論の波紋を広げたことについてです。 その …

国民総幸福ブータン王国の魅力

こんにちは。 今回はブータンについて。これもその時はブログを開設していなかったので、今、書きたいと思います。 数日前、ブータン国王が来日しました。 私はブータンという国があることさえ知りませんでした。 …

北朝鮮 近いうちに核弾頭爆発実験 窮鼠猫を噛むか!?

こんにちは。 今回は、北朝鮮が近いうちに核弾頭爆発実験を行うと発表したことについてです。いよいよ深刻な問題になってきました。 15日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩第1書記は弾道ミサイルの大気圏 …

「日本人は、ねずみ男」 水木しげるさん死去

こんにちは。 今回は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるさんが死去し、「日本人は、ねずみ男だ」と語った水木しげるさんについてです。  日本人は、ねずみ男だ。アニメでも有名なロングセラー漫画「ゲゲゲの鬼 …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら