羽田昌記の時事放論

今の日本の政治に終止符を。今一度日本を洗濯致し候。

日記 時事ニュース

報道番組・マスコミのあり方

投稿日:2011年12月15日 更新日:

こんにちは。
まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。
マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・

masukomi
たとえば、
○政治家・官僚などの暴言・不祥事などをトップニュースで長時間放送する。
こういうことを優先的に報道するため政治不信の心が高まるのは否定できないのではないでしょうか・・・。つい先日ありました「これから犯すといって犯す人がいますか」という発言は居酒屋で記者と飲んでいて酔った席でのこと。確かに公人ですので言ってはいけないことですが、酔って冗談も言えないのは、ちょっとかわいそうな気がする。と思うのは私だけでしょうか。
○経済でいえば、安売りなどお金を使わないようにする番組が多い。
確かに今の時代ありがたい情報なのは間違いないです。しかし、こういう片寄った報道ばかりすることによって、どんどんお金を使わなくなり悪循環で経済が衰退していくのではないでしょうか・・・
○世界情勢でいえば、北朝鮮関連。
みなさん、北朝鮮のニュースが多いと思いませんか?今でこそ私もその意味がわかりましが、もう、20年前位ですか・・・どうしてこんなに北朝鮮のニュースをするのか不思議でしょうがなかったです。当時、北朝鮮が危ない。有事が起こるかもしれない。と報道することはできないですよね。当然、今も同じ状態です。
簡単に私の感じることを挙げてみましたが、私が思うのは報道番組は公平に報道してください、ということです。視聴率をとることを考えすぎのような気がします。確かに視聴率は民放とって大事です。でもそれは他の番組でがんばってください。報道番組だけは片寄った報道はさけていただきたいのです。解説者もそうです。的確な解説をする人もたくさんいますが、中には訳の分からないことを言ってインパクトを与えるような自分の身を優先に考えての解説をする人もいます。
私がニュースを見ていて感じることです。
初回ですので、このぐらいにしておきます。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-日記, 時事ニュース
-,

執筆者:

関連記事

「年金は破たんする」は真か偽か?管理人持論

こんにちは。 今回は、年金についてです。ネットニュースで「年金は破たんしない」という記事に国民からいろいろな罵声が書き込まれています。 記事の内容は  実は年金不安は最近急に言い出した話ではなく、何十 …

国家公務員給与増額 国破れて公務員あり?

こんにちは。 今回は国家公務員の給与が上がったことについて、賛否両論の考えを述べたいと思います。  国家公務員の給与と賞与を引き上げる改正給与法が1月20日の参院本会議で可決、成立した。一般職の月給を …

維新実現へ 「首相公選制」 管理人持論

こんにちは。 今回は前回の続きで、首相公選制についてです。 説明するまでもないですが、首相公選制とは国民の投票で首相を決めることです。 現在、日本では国会議員の投票で決められてます。 残念なのは、世界 …

黒田日銀総裁「さらに思い切った対応する」机上の空論!?

こんにちは。 今回は、本日(4日)黒田日銀総裁が今年が「まさに正念場」との認識を示し、そのうえで、金融政策運営は「必要と判断すればさらに思い切った対応を取る用意がある」と語ったことについてです。 総裁 …

「政治的公平性は権力が判断することではない」高市氏発言に極左偏見

こんにちは。 今回は、高市早苗総務相の発言に報道キャスター6人が「政治的公平性は一般的な公平公正とは違う。権力が判断するものではない」と批判したことについてです。 高市早苗総務相が、政治的公平性を欠く …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

今の日本の政治に終止符を 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら
署名活動はじめました。こちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら