時事ニュース

STAP細胞

投稿日:2014年1月31日 更新日:

こんにちは。
今回は生命科学の常識を覆す画期的な作製に成功したとされる”万能細胞”「STAP細胞」についてです。
が、当然、私には何が何だか分かりません。ので私なりに調べた内容を簡略に記事にしてみたいと思います。
新しい万能細胞作製に成功したのは、理研発生・再生科学総合研究センターの小保方晴子さんら7名、小保方さんは若干30歳の女性です。
これまでも”ES細胞”や山中慎弥教授の”iPS細胞”などが開発されてきましたが、これらは遺伝子を入れて作ることなどから、癌になるおそれがあるのではないかと指摘されているようです。
それに対し、”STAP細胞”は外部からの刺激、弱酸性の液体を刺激することだけで作れることから、癌になる恐れが低いとみられているそうです。
また、作るのに効率良く早く作れるようです。
一方で課題は、
STAP細胞は、生まれてまもないマウスのリンパ球から作られましたが、成長したマウスではうまくいかなかったということです。
また、どうしてできたかというメカニズムも解明できていません。
さらに、ヒトの細胞でもできるかどうかはまだ分かっておらず、医療への応用はこうした課題を克服したうえで行われることになるようです。
次期ノーベル賞候補ですよね。
これで忙しくなってくるのが、医療・医薬などetc、iPS細胞を利用し開発を手がけていた研究所・企業ですよね・・・。
どちらの細胞で、どのようなものを、どのような技術でどのようなアイデアでどのような応用性で、画期的な新薬・治療・再生を開発するのがスピード勝負です。
これらの仕事にかかわっている人達は、おそらく寝る間も惜しんで・帰宅せず・休み無しで働いていることでしょう・・・!?
世界人類の為に頑張ってください。心から敬意を表します。
余談ですが、株式会社”日本”の社員とは大違いですよね!
今宵はここまでに致しとうござりまする

管理人の有料会員制オンラインサロン「羽田昌記と語るサロン」はトップページです。

-時事ニュース
-,

執筆者:

関連記事

国際成人力調査 どうなる日本人の知能!?

こんにちは。 今回は昨日(8日)発表された「国際成人力調査」についてです。 調べたのは、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」の三つで 読解力・数的思考力の二つは日本は1位でしたが、I …

日本の消費税 その実態 世界各国と比較

こんにちは。 今回は遅ばせながら、世界各国と比較する日本の消費税についてです。 恐ろしいことをお伝えします。 今回はむずかしい説明になってしまいますが、非常に重要なことです。注意してよく読んでください …

くら寿司「シャリカレー」どこへ向かう?回転すし業界

こんにちは。 今回は回転すし大手チェーンくら寿司が「シャリカレー」を投入したことについてです。 なんと、酢飯にカレーだそうです。う~ん、食べてみたいような別にどうでもいいような~!?? 田中邦彦社長は …

「年金は破たんする」は真か偽か?管理人持論

こんにちは。 今回は、年金についてです。ネットニュースで「年金は破たんしない」という記事に国民からいろいろな罵声が書き込まれています。 記事の内容は  実は年金不安は最近急に言い出した話ではなく、何十 …

STAP細胞騒動真実は・・・。

こんにちは。 このブログは休止していましたが、STAP細胞騒動について書いておこうと思いました。 今後も是非書きたい記事がありましたら書こうと思います。 昨日(9日)小保方さんの記者会見がありました。 …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら