政治

消費増税 行く末 国民はどう判断する・・・!?

投稿日:2012年3月22日 更新日:

こんにちは。
今回は消費増税の今後の行く末についてです。
みなさんもニュース等である程度は分かってると思います。
今民主党内で議論がされてます。反対意見がありながらも、野田総理は今月末に法案を提出するでしょう・・・。
今のままでは、消費税増税は廃案になります。
可決されるには、
まず一つのどんでん返しは、小沢グループが急きょ賛成にまわることです。
ただ、このシナリオは衆議院は通っても参議院で否決され、また衆議院にもどって三分の二の数が必要です。ちょっと、ハードルが高いです。
もう一つのどんでん返しは、自民党が賛成にまわることです。
このシナリオは文句なく可決されます。
野田総理は小沢一郎氏と谷垣総裁を天秤にかけながら密談を交わしてることでしょう・・・。
小沢氏との密談を推測すると、「賛成するかわりに次の代表選は私の応援にまわってくれ。あなたは消費税増税を決めた総理ってことで歴史に残る。それでいいだろ。」という交換条件です。
谷垣総裁との密談は「衆議院を解散して、もし、両党とも過半数割れしたら連立を組もう。その時は自民党から総理をだす。」ということです。
あとは野田総理の判断次第です。
”政治は一寸先は闇”と言いますが、これはカッコイイ言い方です。正しくは”政治は一寸先は裏取引”です。
これだけ国の将来・国民に関する法案をこんな権力争いで決めてしまっていいのでしょうか?
今の日本の政治の現実です。
どう考えても、国民より自分たちを優先しています。
このままでは、日本は衰退していく一方です。
維新が必要です。
以前このブログで書いた、”首相公選制” ”政党の廃止”を私は推進します。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治
-

執筆者:

関連記事

新旧首相対決 野田敗戦処理投手が勝ち星☆

こんにちは。 今回は19日(昨日)衆院予算委員会で野田佳彦前首相と安倍晋三首相との対決についてです。2011年11月、この二人の対決で野田氏は伝家の宝刀を抜いた訳です。 19日の衆院予算委員会は、衆院 …

日本再生計画 管理人持論

こんにちは。 今日はおもしろいニュースがなかったので、私の持論の記事にしたいと思います。 タイトルが大げさになってしまい恐縮です。庶民の私が言える立場ではないことは十分分かってます。何を偉そうに言って …

安保法案は善か悪か?管理人持論

こんにちは。 今回は今週中に成立するか?どうか?の安保法案について私管理人の持論です。 以前の記事を読んで頂けたら幸いです。 「安全保障関連法案閣議決定 日本の歴史的転換どうなる!?」  「安保法案  …

「廃県置藩」へ!?これからの日本の生活スタイル!?

こんにちは。 今回は前回の記事を自分で読み直してみて感じたことを書きたいと思います。 私個人のまったくの持論です。 最近の若い男子は「草食系」とか言われてます。 私の目から見ても確かに”何事にたいして …

消費増税 政府案決定

こんにちは。 本年もあっという間に終わりです。 来年もよろしくお願いいたします。 今年度最終記事は 消費増税政府案決定 についてです。 昨日、消費増税案が民主党内で一致いたしました。反対意見も多数あっ …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら