日記 管理人発想ことわざ

管理人発想ことわざ9「犬の大吠え藪蛇なり」

投稿日:2019年5月1日 更新日:

こんにちは。管理人発想のことわざ第9弾です。

人との関係で、意見が割れたりした時、大声を出して喧嘩腰になったりすることがあります。いわゆる、大声を出して喧嘩腰になれば相手が自分の言うことを聞くと思っているのでしょうが、逆です。大声を出せば出すほど相手は逆らってくるものです。

これをことわざにしてみました。

「犬の大吠え藪蛇なり」(いぬのおおぼえやぶへびなり)

どうでしょう?

まあ、必ずしもとは言えません。

男同士とか女同士とか夫婦とかです。

私が思う結論は、大声を出している人間のほうが損をしているのではないのでしょうか?

また、自分に自信が無いから大声で相手を納得させようとしてるのではないのでしょうか?自信がある人は「心の余裕」があって笑みを浮かべてられるものです。

今宵はここまでに致しとうござりまする。

-日記, 管理人発想ことわざ

執筆者:

関連記事

管理人発想ことわざ10「隣の芝は青い、でも中身は枯れている」

こんにちは。管理人発想のことわざ第10弾です。 「隣の芝は青い」ということわざがあります。意味は、自分のものより他人のもののほうがよく見えるということです。 今回は、「隣の芝は青い」に「でも中身は枯れ …

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛を見て独り言・・・。

こんにちは。 今回は私の独り言です。聞き流してください。 大河ドラマ 官兵衛が面白いです。最高です。 私の勝手な持論です。 農民から天下を取った秀吉はやはり秀吉の生き方であり、やはり秀吉の人生で終わっ …

管理人発想ことわざ11「良好な電池が動機づける」

こんにちは。管理人発想のことわざ第11弾です。 組織の中で仕事をしていると、上司の器がいろいろ考えさせられるものです。たまにテレビで理想の上司は?のアンケートをしています。 私が思うに理想の上司という …

やっぱりダメでした。

こんにちは。 このサイトが立ち上がりかけていたのですが、やっぱりダメでした。 検索順位もやはり大幅ダウンです。 ページランクも0になってしまいました。 正常に戻った期間は2週間程でした。 GOOGLE …

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。 文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。 今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人 …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら