時事ニュース

木嶋佳苗 裁判員裁判

投稿日:2012年3月14日 更新日:

こんにちは。
今回は以前の記事「結婚詐欺師!?木嶋佳苗」のところで書いたとおり、裁判員裁判の行方が気になっていたので、そのことについて書きたいと思います。
裁判員裁判が昨日、終了しました。

kijima4
判決は来月の13日です。
以前の記事で書いたとおり、この裁判は検察と弁護士の知恵比べです。
あとは裁判官と裁判員がどう判断するかです。
まず、この裁判は裁判官と裁判員によって判決がまったく違うものになってしまうのです。
小沢一郎氏の裁判と似ています。
他人の人生を左右する重大なことなのに、これでいいのでしょうか・・・?
さらに、もし、有罪(求刑は死刑)ならば、世論から「証拠もないのに」という声がでます。
もし、無罪ならば、当然、まったく逆の意見がでます。
どっちにしろ、世論が納得する結果にはならないのです。
こういう裁判はある意味、考える必要があると思います。
判決がどうであろうと、大事なのは木嶋被告が二度とこういうことをしないように更生するよう指導していくことではないでしょうか・・・?もし、無罪でもその後の教育指導のことを強制していくべきではないでしょうか・・・?
人間、完璧な人はいません。
大事なのは、どう人生勉強していくか、だと思います。
明日はやはり世論が賛成・反対で結論がでない「被災地のがれき処理問題」について書きたいと思います。私個人の勝手な冷たい意見になってしまうことを先にお詫びしておきます。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-時事ニュース
-

執筆者:

関連記事

富士山 入山料徴収問題 登山者のことを考える・・・

こんにちは。 今回は世界文化遺産登録を控えた”富士山”の入山料についてです。 地元の私としては非常に興味があります。今回はちょっとキツイ書きかたになるのをご了承ください。 今日の地元紙で富士山の入山料 …

国際成人力調査 どうなる日本人の知能!?

こんにちは。 今回は昨日(8日)発表された「国際成人力調査」についてです。 調べたのは、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」の三つで 読解力・数的思考力の二つは日本は1位でしたが、I …

クリーニングの実態

こんにちは。 今回はクリーニング表示が変わるので、ついでにクリーニング業界の実態についてです。 クリーニングのこの見慣れた表示が今度世界共通の表示に変わります。 実は私はクリーニング業を営んでいました …

「一票の格差」の意味合い 視点を変えて視る

こんにちは。 今回は衆議院選の後、弁護士軍団が騒ぐ「一票の格差」についてです。 いわゆる、現在の小選挙区制において”一人の当選者にたいして人口が違う”ということです。 全国各地の選挙区で”同じ一人一票 …

コーヒー戦争 カフェ事業群雄割拠へ突入

こんにちは。 今回は、各外食産業大手がカフェ事業に新規参入することについてです。 喫茶事業は1兆円を超えており、ここ数年数%の伸びです。ここにきてスカイラーク、日本ケンタッキーのトリドール、丸亀製麺の …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら