政治 経済

どうなる日本経済!? その3

投稿日:2013年6月2日 更新日:

こんにちは。
またまた経済の話ですいません。しかし、今のこの時期見逃す訳にはいきません。
先日、株価が日経で1143円暴落しました。その後、激しい動きをし、いわゆるアベクロ勝負の月、6月に突入した訳です。以前からこの6月が明暗を分ける大事な月と言われてます。
暴落の原因は、
○中国の指数悪化
○バーナンキの緩和縮小
○その日の急激な円高
○過熱感が強かったところにマイナス要因が重なった
このタイミングで安倍さんは、「アベノミクス第4の矢・財政再建」を放ちました。
GDP(国内総生産)と国の借金の割合でみると、日本は先進国の中ではダントツで悪い数字です。
話はそれますが、アベノミクス3本の矢の由来はご存じでしょうか?
戦国時代の中国地方の大名・毛利元就には3人の息子がいました。「1本の矢なら簡単に折れるが3本まとめてなら折れない。3人で力を合わせろ。」という逸話です。
安倍さんはこの逸話を上回る4本目を放った訳です。
以下は私の勝手な憶測です。
この”失われた20年”日本は転落をたどってきた訳です。一言でかたずけるなら”平和ボケ”。
しかし、一番の原因は政治家と官僚の責任だと思います。
国が悪ければ、自分達の首も危ういんだ、ということにやっと気がついたのだと感じます。特に官僚ですが「もう、俺は安泰だ。退職後は天下って楽な人生だ」なんて思ってた輩がほとんどではないでしょうか・・・?官僚が優秀なのは認めます。しかし、いくら優秀でもやる気がなければただの凡人です。
国が良くなれば、あなた方は最高の人生なのです。バッシングもそんなに受けずに済むのです。
ここに気がついた安倍さん。それをサポートする自民党(全員ではありません)官僚(当然反対派もいます)の行動力に私は期待します。
話を戻します。
どっちへ転ぶか分からない6月。大事な6月。
私が見た目では、安倍さんは本当にやる気があるように見えます。真剣だと思います。テレビ画面で見ても”目”が全然違います。
日本がこれからどの方向に向くのか、皆さんも注目してみてはどうでしょうか・・・?
私は安倍さんが歴史に残る名宰相になるような気がしてなりません・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする

-政治, 経済
-, ,

執筆者:

関連記事

新旧首相対決 野田敗戦処理投手が勝ち星☆

こんにちは。 今回は19日(昨日)衆院予算委員会で野田佳彦前首相と安倍晋三首相との対決についてです。2011年11月、この二人の対決で野田氏は伝家の宝刀を抜いた訳です。 19日の衆院予算委員会は、衆院 …

日本再生計画 管理人持論

こんにちは。 今日はおもしろいニュースがなかったので、私の持論の記事にしたいと思います。 タイトルが大げさになってしまい恐縮です。庶民の私が言える立場ではないことは十分分かってます。何を偉そうに言って …

安保法案は善か悪か?管理人持論

こんにちは。 今回は今週中に成立するか?どうか?の安保法案について私管理人の持論です。 以前の記事を読んで頂けたら幸いです。 「安全保障関連法案閣議決定 日本の歴史的転換どうなる!?」  「安保法案  …

消費再増税必要 安倍首相 アベコベノミクスか!?

こんにちは。 今回は本日(3日)の参院予算委員会で安倍晋三首相が消費再増税は社会保障を次の世代に引き渡す為必要と訴えたことについてです。 安倍晋三首相は、3日午前の参院予算委員会で、消費再増税に関し、 …

衆院選 状況 自民圧勝か・・・!?

こんにちは。 本日(20日)の私の地方紙に全国電話世論調査の結果が載ってました。これは共同通信社のデータです。 投票先は自民23%・民主10%・維新7%であとの党は低いです。まだ、決めてないが43%で …

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー クリックするとその関連記事が表示されます

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

国民が主役の時代へ 日本を「シャングリラ国」へ 管理人設立 国政政党 新党「民意改善党」
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年管理人が暴力団等に狙われた山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
ブログはこちら
すべての真実を書いた
電子書籍出版中
発行元はamazonアマゾンこちら