時事ニュース

マウントゴックス破綻 果たしてその真相は・・・

投稿日:2014年3月1日 更新日:

こんにちは。
今回は連日騒がれている、インターネット上の仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」の破綻についてです。

mauntogokkusu
細かな数字等はニュース・新聞で詳しく説明していますのでここでは省略いたします。
ビットコインについて説明しますと、いわゆる「仮想通貨」です。
今回破綻した「マウントゴックス」という会社は単なる「取引所」です。
分かりやすく言いますと、為替ってありますよね?円対ドルで、今、円が102円でいくら円高とか円安とか、と同じ事です。
ビットコインの取引所は世界で7箇所あります。今回はそのうちの1社が潰れたということです。ですので、他社にビットコインを持っている人はとりあえず、資産は守られています。ただ、今回のことで暴落は免れないのでしょうけど・・・。分かりますよね?FXと同じことです。
マウントゴックスはその中でもここ数年で急成長し、ビットコインのシェア70パーセントを保有する会社だったのです。
問題は破綻の真相です。
私の考えられるシナリオは2つです。
一つは誰もが思う、計画倒産です。いわゆる預かったお金を使ってしまった。もしくは、隠し持っていてトンヅラか!?
ただ、この場合、調査すればある程度真相は解明できると思います。というのも、ビットコインの発行や取引はピアツーピア・ネットワークというところで行われています。すべての取引履歴はブロックチェーンと呼ばれる台帳に記録されています。
また、預かった23億円がネット銀行にあるはずが、行方がわからない、なんて馬鹿げた話が通用する訳がありません。
もう一つのシナリオです。
これはとんでもない考えで、自分で書いていても恐ろしくなってきますが、あえて書きます。
為替です。
今、世界をリードしているのはアメリカのドルです。
ビットコインなどという訳の分からない民間企業が発足した「通貨」が人気になってしまい、世界を動かす一番強い通貨になってしまうのを恐れた、アメリカ政府の仕業と考えるのは大げさでしょうか!?
もし、カルプレス・ロベート社長の言う、ハッカーによる不正アクセスが原因というのが本当ならば、可能性がない訳ではありません。
はっきり言って今現在「経済戦争」をしているのは間違いないのです。
今後の調査で、曖昧な結果でしか報道されなければ、このシナリオの可能性大です。
こういう結末を避けるために、私は”特定秘密保護法”に大反対なのです。
例えばで説明します。
もし、北朝鮮が核爆弾・ミサイルなど最新兵器を開発して、アメリカと実際戦争をして勝てば世界を動かすのは金正恩なのです。
日本でも近年あったんですよ。オウム真理教の麻原彰晃です。あれがもっと自分の組織を強靭にして、実際日本政府と戦って勝っていたら、今頃、日本は麻原のものだったでしょう!?
何度もしつこく言いますが、人間は最後は殺し合いになるのです。「勝てば官軍」なのです。
ただ、世界平和に向かっているのは間違いないでしょう。
また、今回の事件で感じたのは「お上にはさからうな」ということでしょうか・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする

管理人の有料会員制オンラインサロン「羽田昌記と語るサロン」はトップページです。

-時事ニュース
-, ,

執筆者:

関連記事

報道番組・マスコミのあり方

こんにちは。 まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。 マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・ たとえば、 ○政治家・ …

内柴正人被告 初公判 果たして真相は・・・?

こんにちは。 昨日、オリンピック金メダリスト内柴正人被告の初公判が開かれました。 検察側・弁護側双方まったく違う言い分でした。 合意のうえか・そうでないかという二人の会話・行動で判断する難しい裁判です …

ウクライナ情勢 米ロ緊張

こんにちは。 今回はウクライナ情勢についてです。 ニュースなどを見ていても分かりにくいかと思います。 一言で言いますと、反政権デモ隊と治安部隊の衝突です。 いわゆる政府・大統領についていけない、という …

芥川賞 田中慎弥さん マスコミ対応にウケ狙い?

こんにちは。 今回は芥川賞を受賞した田中慎弥さんについてです。 記者会見で沸かせました。 内容はまず一言「確か、(米女優の)シャーリー・マクレーンが何度もアカデミー賞にノミネートされた末にようやく取っ …

国際成人力調査 どうなる日本人の知能!?

こんにちは。 今回は昨日(8日)発表された「国際成人力調査」についてです。 調べたのは、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」の三つで 読解力・数的思考力の二つは日本は1位でしたが、I …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら