時事ニュース

木嶋佳苗被告 死刑判決

投稿日:2012年4月13日 更新日:

こんにちは。
今回は以前から注目していた木嶋佳苗被告の判決の日で、死刑が言い渡されました。

kijima2
弁護側はさっそく控訴するもようです。この裁判は長くなりそうです・・・。
この裁判は決定づける証拠がありません。いわゆる状況証拠というものだけで判断するのです。
裁判官は検察側の言い分を尊重したようです・・・。
今日のTBSの昼番組”ひるおび”で検察と弁護士のやりとりを一部細かく紹介していました。
検察側が状況証拠を説明すれば、弁護側がそれをくつがえすのです。
内容を書きたいのですが、ブログ内ではとても書ききれません。
このやりとり、鋭くて大変興味がわきました。馬鹿ではできないです。
この裁判の記録を見てみたいのですが、どこで見れるのでしょうか?さいたま地裁で見れるのでしょうか?
サイト・新聞・雑誌、なんでもかまいません。
どなたか教えてください。お願いします。
この裁判で思ったのは、弁護士は誰でもいいとは限らないですよね・・・。
もし、裁判になるようなことがあったら、その道専門の優秀な弁護士を探すことが大事ですよね・・・。
あと、テレビ局さんにお願いです。この裁判が終わって一段落したら、この事件をドラマ化してほしいです。
きっと、おもしろいドラマになると思いますよ。
裁判もので人気があったドラマが山崎豊子さんの”白い巨塔”ですが、もっと、おもしろく仕上がると思います。
期待しています。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-時事ニュース
-

執筆者:

関連記事

野々村号泣元県議の法廷での迷語 「野々村竜太郎を演ずる」

こんにちは。 今回は、政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われた“号泣県議”こと元兵庫県議の野々村竜太郎被告の第2回公判での迷語を掲載したいと思います。 (冒頭に、この日の耳の調子について) …

佐村河内 守氏

こんにちは。 今回は「天才作曲家・現代のベートーベン」と言われた佐村河内守氏についてです。 昨日(7日)、謝罪会見がおこなわれました。 結論から言いますと、マスコミ・視聴者・読者たちのいわゆる人間の” …

報道番組・マスコミのあり方

こんにちは。 まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。 マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・ たとえば、 ○政治家・ …

今度は乙武洋匡ショック 「五体不満足」の不貞行為「五人大満足」

こんにちは。 今回は、参議院選に立候補を表明している乙武洋匡氏(39)の不倫行為についてです。  5人の女性との不倫を認めた乙武洋匡氏(39)は01年、早大時代の後輩と結婚し、現在2男1女の父親で、最 …

競技場・エンブレム白紙撤回騒動 責任はすべて森喜朗だ!

こんにちは。 今回は、新国立競技場に続きエンブレムも白紙撤回になったことについてです。 確かにオリンピックという華々しい大会を大成功で収めたい気持ちは分かります。しかし、次から次へと騒動が出るものです …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら