政治

通常国会 消費税の行く末は・・・!?

投稿日:2012年1月24日 更新日:

こんにちは。
今回は今日からはじまる通常国会についてです。
消費税国会とも呼ばれています。
もちろん野田総理はここで法案を通すことが目的です。
当然、参議院は野党が過半数もっていますから通りません。
問題は衆議院なのですが、増税に反対の造反議員がでるのか、はたして何人でるのか、が焦点になります。ここでも注目されるのは反対の小沢一郎です。小沢一郎のでかたでまったく変わるのです。
可決されれば野田・岡田の二人が強引に増税をすすめるでしょう。
もし、否決されたら、野田総理は解散総選挙に打ってでれるでしょうか・・・?
小泉元総理は郵政法案の時に解散総選挙で大勝利しました。
野田総理に果たしてその勇気があるでしょうか・・・?
民主党としては任期満了まで任務を続けたいでしょう。
今、総選挙になっても投票する政党が私には見当たりません。困ってしまいます。
どっちにしろ、まず野田総理がすることは増税の前に国会議員の削減・公務員の給料削減が先でしょう。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-政治
-

執筆者:

関連記事

衆院選後の状況

こんにちは。 今回は衆院選後の状況についてです。 日本未来の党が分党しました。 ”もう!?一体なんなんだ”って感じです。嘉田さんではダメだ、と見切りをつけた小沢一郎氏。すぐさま新党「生活の党」を結成。 …

維新実現へ 「首相公選制」 管理人持論

こんにちは。 今回は前回の続きで、首相公選制についてです。 説明するまでもないですが、首相公選制とは国民の投票で首相を決めることです。 現在、日本では国会議員の投票で決められてます。 残念なのは、世界 …

現況の日本 消費税・年金どうなる!?

こんにちは。 今回はちょっと余談な話を記事にしたいと思います。 その前に衆院選の状況なのですが、自民党が300議席に迫る大勝の勢いです。 いや~、やはり風は自民党に吹いたようです。安部さんの金融緩和の …

バブル再来の予感!?

こんにちは。 今回の記事ですがタイトルが大げさになってしまったことを先にお詫びいたします。 昨日(21日)、日銀黒田東彦総裁は「大胆な金融緩和を進める」「デフレから脱却し、(インフレ)目標を早期に実現 …

地方活性化 ローカル・アベノミクスの今後は!?

こんにちは。 今回は、最近、「ローカル・アベノミクス」という言葉が使われてきていることについてです。 意味は分かると思います。地方活性化ということです。 アベノミクスの成果は株高・輸出産業の業績拡大で …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら