スポーツ

メッシ 1試合5得点 天才少年!

投稿日:2012年3月9日 更新日:

こんにちは。
今回はサッカーのリオネル・メッシ選手についてです。
皆さんもスポーツニュースで見たと思いますが、メッシ選手が1試合5得点を挙げました。

messi
私はスポーツ好きで、いろいろなスポーツも経験していますが、サッカーのことは良く分かりません。サッカーの試合もたまには見ますが、個人プレイ・戦術・チームプレイなどまったくわかりません。
そんなズブな素人の私がメッシ選手を見ても他の選手とは違うな、と感じます。
なんというか・・・、足にボールが吸いついている感じです。磁石が付いているみたいです。
まさしく芸術を見ているようです。
メッシ選手のことを簡単に調べてみました。
アルゼンチン出身。
5歳でサッカーを始める。
注目すべきはここからです。
10歳の頃成長ホルモンの分泌異常の症状(低身長)が発覚、治療なしでは身体が発達しないと診断され、成長ホルモン投与などの治療が必要とされたが、ニューウェルズ・オールドボーイズに治療費の工面を拒否され、そしてリバープレートも獲得を諦めた。
ニューウェルズ・オールドボーイズとリバープレートとはサッカーのクラブチームです。
この2チームから、メッシ少年は認めてもらえなかったのです。
13歳の時にスペインのFCバルセロナの入団テストで当時監督だったカルロス・レシャック氏が一目見ただけでその小さな身体に驚くべき才能と将来性が宿っていることを悟り、すぐさま合格を決めたそうです。
日本の野球界に例えてみます。体に恵まれてない選手です。
イチロー選手でさえ土井監督時代は「ダメだ」と使ってもらえず、その後の仰木監督の目に止まって今があります。
篠塚選手も長嶋監督のおかげです。
あの落合監督でさえ若い頃は苦労して、一時はボーリングに転向を考えたほどです。
これらの一流選手は名指導者に出会えたので運がいいのです。
反対にすばらしい才能を持っているのに、開花せず消えていった選手が多数いることを忘れてはならないのです。
私が言いたいのは、幼児からプロの世界まで指導者に携わっている人は責任を持って指導してほしいのです。
決して安易な気持ちでいてもらいたくないのです。
よそ様の大事な子を預かっているのですから・・・。
今宵はここまでに致しとうござりまする。

-スポーツ
-,

執筆者:

関連記事

中日 落合博光GMを国民の目から観る

こんにちは。 今週は書きたい記事がたくさんあったのですが、忙しくて書く時間がありませんでした。 その中でも、中日ドラゴンズ・落合博光氏GM就任に関しては書いておこうと思いました。 今、野球が多少盛り上 …

石川遼を視る

こんにちは。 今回はプロゴルファー石川遼君についてです。 ここのところ成績がパッとしません。 私のまわりでもいろいろな人がいろいろなことを言ってます。 「もう、終わりだな」とか「これからは下がる一方の …

超あげまん 里田まい

こんにちは。 今回は楽天イーグルスの田中将大・里田まい夫妻についてです。 開幕21連勝中・昨年から25連勝中というのは皆さんご存知だと思います。 開幕21連勝というのは、あの「神様、仏様、稲尾様」を抜 …

どうした錦織圭選手 まさかの全米オープン初戦敗退

こんにちは。 今回はテニス全米オープン昨年準優勝の錦織圭選手が初戦(1日)で敗退したことについてです。 まさかと思いました。国民の皆さんも優勝を期待していたと思います。  テニスの四大大会の最終戦、全 …

内柴正人被告 初公判 果たして真相は・・・?

こんにちは。 昨日、オリンピック金メダリスト内柴正人被告の初公判が開かれました。 検察側・弁護側双方まったく違う言い分でした。 合意のうえか・そうでないかという二人の会話・行動で判断する難しい裁判です …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら