日記 管理人発想ことわざ

管理人発想ことわざ12「心棒悪しき歯車」

投稿日:2019年5月17日 更新日:

こんにちは。管理人発想のことわざ第12弾です。

組織とか夫婦などで険悪なムードになっていくことが多々あります。結局は何か一つが原因でそこからどんどん荒れ模様になっていくのです。

歯車がかみ合わない状態です。

これをことわざにしてみました。

「心棒悪しき歯車」

どうでしょう?

組織などでは、トップまたは上司の考え方のポイントがずれていれば悪い方向にいってしまいます。

夫婦関係など特にそうではないでしょうか。

スタート・基本を間違えるから、悪い方向にいってしまうのではないのでしょうか。

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があります。

歯車が上手く噛み合っていれば、良い方向にいくのです。

今宵はここまでに致しとうござりまする。

-日記, 管理人発想ことわざ

執筆者:

関連記事

維新実現へ 「首相公選制」 管理人持論

こんにちは。 今回は前回の続きで、首相公選制についてです。 説明するまでもないですが、首相公選制とは国民の投票で首相を決めることです。 現在、日本では国会議員の投票で決められてます。 残念なのは、世界 …

管理人発想ことわざ10「隣の芝は青い、でも中身は枯れている」

こんにちは。管理人発想のことわざ第10弾です。 「隣の芝は青い」ということわざがあります。意味は、自分のものより他人のもののほうがよく見えるということです。 今回は、「隣の芝は青い」に「でも中身は枯れ …

スパム!?

こんにちは。 いきなりですが、結論から申しますと、サイトを移動します。 近い将来、時期はまだ未定ですが、移動先はこのサイトで告知いたします。 このサイトを読んでくれてるお客様にはご迷惑をおかけしますが …

報道番組・マスコミのあり方

こんにちは。 まず最初に言いたいのは、今、世の中をリードしているのはマスコミである、ということです。 マスコミの報道次第で好きなように世論を操作できるのではないでしょうか・・・ たとえば、 ○政治家・ …

維新実現へ 「選挙制度の改革」 管理人持論

こんにちは。 今回も前回の続きで 選挙制度の改革 についてです。 文字どうり選挙のあり方を変えろ、ということです。 今の選挙態勢では立候補できる人がかぎられてしまうということです。例えば、二世・著名人 …

ブログ内検索

アーカイブ 年月でブログ記事を表示

カテゴリー 分類でブログ記事を表示

管理人プロフィール
羽田昌記(ハダマサキ)
山梨県富士吉田市在住

「今の日本の政治に終止符を」 国民の投票で総理大臣を決める「首相公選制」へ
詳しくはこちら

真の株式トレーダーへ。「何倍も上がるおすすめ銘柄」を無料で紹介
詳しくはこちら

優れた人材の育成へ  管理人のオンラインサロン(大人の塾)
詳しくはこちら

平成3年山梨県富士吉田市の記憶喪失事件 当時はテレビ等マスコミで騒がれた事件です
詳しくはこちら
事件の真相を書いた自叙伝出版中 発行元はアマゾンamazonこちら